FLand-Ale日本世界地図
ダウンロード flale390.exe(428MB)
FLand-Ale日本世界地図は個人制作によるオンラインソフトです。
現在、地図ソフトはソフトコーナーの1角をしめるほど数多くの製品が出されていますが、Windows3.1登場前にはほとんどありませんでした。「地名を入力すればその場所の地図が出るソフトがあればよいな」と思い、日本の市町村の地名を入力することからFLandの制作は始まりました。地図表示プログラムの作成、オンラインソフトとして公開、日本から世界へ範囲拡大し、機能追加、操作性の改良など、試行錯誤と数多くの方からのご助言により、今夏FLand-Ale v3.00を公開するまでに至りました。
 いつでも簡単に利用でき、楽しむことができるソフトです。
※Ver3.90よりフリーウェアとしました(2007/01/01)


目的
  • 簡易地図ソフト
  • 地域情報検索ツール
  • 学習地図帳のお手伝いに
  • HP用地図画像に
地図
  • 縮尺は地域単位から地球遠望までシームレス
  • 広範囲表示も高速
  • 代表的な11の地図図法
  • 方位俯角自在
  • 標高表示、3D表示
  • 地図素材として用途に合わせて自由に使用可能です。
楽しみ
  • 動く地図で地球を見る
  • フライトビュー俯瞰表示
  • 都市名を入力するだけの自動フライト
  • 手動操作によるフライト
個人データ
  • オリジナルデータ作成
  • 簡単データ登録と編集機能
  • ファイル、URLのリンク設定で、関連ソフトによる表示
総合
  • Webブラウザライクな操作性
  • 本体・データ含めて11MBの小容量
地名
  • 地名総数12,000件以上
  • 日本の全市町村4000件
  • 日本の交通、自然データ6000件
  • 世界の地名約2000件
  • 探したい地名がすぐ地図上に表示
インターネット
  • 地図クリックで地名によるYAHOO検索
  • 都道府県・市町村ホームページへの接続
学習
  • 地図図法解説
  • 最短距離(大圏コース)の図法別比較
  • 距離測定は地名入力ですぐ表示

地図イメージ
zoom.gif (101517 バイト)
フライトビュー

  • フライトビューウィンドウでは俯瞰表示による立体地図表示およびフライトシミュレートも楽しめます。
  • ビュー・手動・ふらふら(ランダム)モードと地名指定による飛行も行えま。
距離測定(大圏コース)

  • 都市名または緯度経度を入力するだけで、距離の計算を行い、地図上に大圏コースで表示します。
  • 図法の変更により地図図法の特徴が体感できます。
個人データの追加・編集

  • 個人データの追加、編集が行えます。
  • アイテムの種別の設定、メモの記入が行えます。
FLandソフトのセットアップ
セットアップについて(FLandソフト共通)
ランタイムファイルのダウンロード flavb6e.exe VB6ランタイムファイル(2.41Mb)  DownLoad
■ お知らせ
 2000/03/06より公開したソフトについてはVisual Basic ver6により開発しております。そのため、VB6用のランタイムファイルが必要となります。

■ インストール方法 (ここではFLand-Aleを例にしています。)

1.ランタイムファイルの準備
 すでにVisual BASIC Ver6のランタイムファイルをインストールしている方はランタイムファイルの準備の必要はありません。その他の方は、別途Visual BASIC Ver6のランタイムファイルのインストールを行って下さい。ランタイムファイルは下からダウンロードするか、パソコン雑誌のCD-ROMなどにに添付されているものがご利用できます。

2.インストール方法
 FLALEnnn.EXE(nnnはバージョン番号です)のファイルを実行し、解凍先フォルダを入力してください。

3.起動方法
 起動は[スタート]-[プログラム]から「FLand-Ale」を選択します。ライセンス未登録時には[FLand-Aleライセンス注意]のウィンドウが表示されるので[OK]を選択してください。

4.アンインストール
 アンインストールを行う場合は、スタートメニューのFLand-Aleの「アンインストール」を行うか、[マイコンピュータ]-[コントロールパネル]-[アプリケーションの追加と削除]から行ってください。
【Q】 FLand-Aleで作成した地図画像のホームページなどへの利用 【A】ライセンス登録者の方は、FLand-Aleで作成した地図をホームページなどで自由に使用できます。地図上へ絵・文字の記入も構いません。
【Q】 「システムエラーです:&H8007007E(-2147024770)指定されたモジュールが見つかりません」と表示される。    【A】VBランタイムファイルを最新版に更新してくださ。
  【Q】 文字化けする。 【A】メニュー文字は表示されておりますでしょうか?
メニュー 表示[V]-フォント[N] でフォント種別を変更してみていただけますか。

または、VB6のランタイムファイルの一部不足またはバージョンが異なって
いることが考えられます。
【Q】 リストを表示すると地名が次々と変わってしまう。
【A】メニューの[リスト]-[AutoRun]で[AutoRun]のチェックをはずしてください。 <v3.60をはじめて使用される方でこのような現象が起きます。次バージョンで修正いたします。>
【Q】「 コンポーネントMSCOMCTL.OCXまたはその依存関係のひとつが適切に登
録されていません。」のメッセージがでる。
【A】VB6ランタイムファイル最新版をインストールしてださい。
【Q】 文字化けします。 【A】VB6ランタイムファイル最新版をインストールしてださい。
【Q】 [実行ERROR オフジェクト数またはWthブロッグ数が設定してません。]
のエラーメッセージが表示される。
【A】v3.29以降のバージョンをご利用下さい。
【Q】 実行時にシステムエラーが発生する 【A】VB5のランタイムファイルを再度インストールしてださい。
【Q】 FLandの製品への使用について 【A】FLandの地図機能の製品への使用について質問がございましたらメールにてご相談下さ。
【Q】 セットアップ時の「データが欠落しています」 【A】ダウンロードが完全に終了していないためだと思われます。再度ダウンロードしてくさい。

FLand-Ale更新記録
v3.90(2005/04/01)
・ライセンスキーに関する機能変更
・試用期間を無期限化
v3.71(2003/04/22)
・市町村データ更新
 ・空・海の壁紙のリセットができない不具合の修正

v3.70(2003/03/12)
・海岸線データ、標高データの詳細化
 ・標高に100m、3000m、6000mを追加
 ・中国、アメリカの州境の表示追加
 ・市町村境界の表示方法変更
 ・円アイテム表示を地図上距離に変更

v3.68(2003/02/21)
・島の海岸線表示、地名表示の不具合修正
 ・等高線表示の不具合修正
v3.67(2002/12/09)
・メジャーの2回目表示時にエラーとなるバグの修正
 ・アドレスバーでの検索機能追加(Ver3.66より)

v3.66(2002/12/05)
 ・地図上で2点間距離を測定するメジャー機能の追加
 ・地名データの更新

v3.63(2001/07/16)
  ・日本地名の更新
  ・中国省名、アメリカ州名、地名追加
  ・CSVファイルの1行目が読めない不具合の修正
  ・テキストファイルサイズが大きくなると読み込みエラーとなる不具合の修正

v3.62(2001/02/05)
   ・情報ウィンドウ表示時に地図が表示されない不具合の修正

v3.61(2001/01/29)
・地名リストの自動移動がデフォルト設定されていたのを変更
   ・地図上の地名選択にクリックによる選択オプションを追加
   ・地名マーク種類を30種類に増加

 v3.60(2000/11/27)
・データファイルの複数読込に対応
   ・地名ジャンプ時の地図ズームアウト、ズームイン機能の追加
   ・ユーザーマーク種類を20種類から40種類に増加
   ・地名マーク選択が反映されない不具合の修正

 v3.53(2000/09/05)
・市町村のリンク設定機能の追加。またリンク設定数を1から3に増加。
   ・海岸線、標高データの詳細化
   ・等距離線印刷が地図全体に表示されない件の修正
   ・インデックスで濁音が検索されない件の修正
   ・プリント設定画面で文字化けの修正
   ・関連づけファイルの読込修正

 v3.52(2000/05/18)
   ・印刷時にエラーとなる不具合の修正
   ・アイテム編集でエラーとなる不具合の修正

  v3.51(2000/04/27)
   ・等距離線、2点間距離線の印刷追加
   ・印刷設定の修正
   ・表示レイヤの修正
   ・地図・地名パレットの整理

  v3.50(2000/03/06)
       ・開発ツールをVisual Basic ver6.0に変更
   ・パレットを地図パレットと地名パレットに分割
   ・起動時にエラーが発生する不具合の修正

  v3.41(2000/02/29)
   ・地図ツールで地図中心からの等距離線を追加
   ・地図ツールで地図中心からの方位線を追加
   ・地図スクロールバー非表示設定時、起動時表示されるバグの修正
   ・起動時のパレットが変更されないバグの修正
   ・パレット設定の不具合修正

v3.40(2000/02/21)
   ・地図縮尺のスライドバーによる調整機能の追加
   ・2点間距離測定を独立ウィンドウに、
   ・緯度経度の設定で基準点からの方位距離の設定を可能にした
   ・起動終了時にエラーが発生するバグの修正
   ・丸、四角などの表示サイズの修正

  v3.34(1999/11/26)
   ・JRの駅名を大幅追加
   ・赤道、回帰線、日付変更線の表示を追加
   ・ネットワークドライブで起動できないバグの修正

  v3.33(1999/11/8)
   ・関東地方、JR幹線の駅名を大幅追加
   ・市町村位置の修正
   ・アイテムに点線,面(透),四角(点線),円(点線)を追加
   ・アイテム数が増えると表示に不具合の出るバグの修正

  v3.32(1999/7/26)
   ・川データおよび半島名の追加
   ・世界の島データを一部追加
   ・海、広域名が表示されないバグの修正
   ・CSV形式での編集不具合の修正

  v3.31(1999/7/21)
   ・日本地図データの修正
   ・線の編集での不具合修正

  v3.30(1999/6/8)
   ・地図の詳細モードを追加。3段階(Hi/Normal/Low)から選択可能。
   ・標高データ、鉄道路線データ、高速道データの追加修正

  v3.29(1999/5/26)
 ・地名情報のファイル保存時に緯度経度が記入されないバグの修正

  v3.28(1999/05/25
 ・プログラム終了時に地図設定が保存されないバグの修正

v3.26(1999/05/17)
 ・鉄道、川などが常に表示されるバグの修正
 ・2点間距離の地図表示位置の修正

v3.26(1999/04/28)
 ・フォント設定のバグ修正
 ・地名修正など

v3.25(1999/04/02)
 ・VB5ランタイムファイルを別途配布とした
 ・北海道、関東地方の一部の駅名を追加
 ・鉄道路線の位置修正
 ・フライトビューをメインウィンドウ表示に変更
 ・地名設定によるフライト航路設定を追加
 ・地名による2点間距離表示を追加
 ・情報編集機能を復活
 ・都道府県データのCSV形式ファイルの作成

v3.20(98/12/17)
・Japan Life Plusとの連携機能の追加。
・地名文字列を最大24字から32字へ変更。
・標高データの詳細化。

v3.15(98/11/9)
・日本地名のローマ字表示を追加。
・正距方位図法、ランベルト図法時の経緯度線表示を細かく行う。
・縮尺表示の変更
・フライトビュー航路設定のバグ修正。
・インストール不具合の修正

 v3.13(98/11/03)
・移動メニューに地域、都道府県を追加。
・市町村コードによる検索を追加。
・地図中心経緯度設定を度分秒別に行うようにした。
・影が表示されないバグの修正。
・印刷時に海岸線が表示されないバグの修正。

 v3.10(98/10/8)
・スムースムーブ機能の追加。「詳細」「簡易」「なし」の3段階から選択を行う。
・正射図法により地球全体を表示させたとき陰影を表現する。
・アイテム種別にユーザーデータ用の点1から点5を追加。
・マーク種類を40種類にUP。そのうち20種類のマークは編集可能。
・近くのアイテム表示を復活。結果はリストに表示。
・データファイル「日本.dat」「世界.dat」を「Japan.dat」「World.dat」にファイル名変更。インストール時の不具合対策。
・メイン地図上での2点間方位測定の結果は継続表示し、複数区間の同時表示をサポート。

 v3.00(98/8/14)

・2点間距離方位測定機能の追加。
・距離方位測定(大圏コース)ウィンドウを新設。
・データ編集ウィンドウを新設。
・リンクアイテムにより、各種ファイル、ホームページを登録可能
 アイテム選択により関連ソフトを起動する。
・市町村境界の追加。
・世界地名数を倍増。
・オープニングの変更。


 v2.60(98/3/27)

・世界地図の詳細化および標高表示の追加。
・距離尺の表示。
・正距方位図法で等距離線の表示を追加。
・地図画面周囲でのマウス操作による方位・縮尺・俯角設定サポート。
・フライトビュー画面でマウス操作による位置・方位変更をサポート。
・塗りつぶしをサポート。国別・県別塗り分けのサンプルファイルを付属。
・正射図法およびフライトビューの背景を星空で表示。
・印刷時のバグ修正
・Visual BASICランタイムファイルを分割配布とした。


 v2.51(98/2/16)

・日付、時間の形式により起動時エラーとなるバグの修正


 v2.50(98/2/12)

・情報ファイルのツリーをフォルダ構成と対応し、ツリー構成がユーザーレベルで変更可能とした。
・データファイルはフォルダごとに作成し、情報ファイルが変更された場合は当該フォルダのデータファイルを自動更新する。
・ツリーに地図情報を追加し、地域地図・図法・パレットの変更がツリーから選択可能。
・インターネット接続による、FLand-Ale対応ページへのアクセス。
・地図図法に、ランベルト正積方位図法・円錐図法・モルワイデ図法・ボンヌ図法を追加し、計11図法に。
・ラベルの設定・移動が可能。

・市町村と世界都市の設定を分離。
・地図フォントを項目別に設定可能。
・国県境、鉄道などの線の太さを指定可能。
・経緯度線間隔を経度・緯度別に設定可能。
・山の形を変更。
・印刷時に大陸内に線が表示されるバグの修正
・湖、島が楕円形になるバグの修正。

 v2.40(97/12/18)

・フライトビューウィンドウの追加
  定点からの俯瞰表示
  フライトシミュレート機能(手動、自動、ふらふらの3モード)

 v2.31(97/11/25)

・ライセンス登録が反映されないバグの修正
・リスト表示地名だけを地図に表示する機能を追加
・JR、私鉄データ修正
・俯角表示にすると山名がおかしくなるバグの修正
・テキスト→地名変換のバグ修正
・データファイル作成時のエラー処理変更


 v2.30(97/11/20)

・情報データをHTML形式で配布し、実行時にデータファイルを作成する方式とした
・これまで編集が行えなかった市町村情報の編集をサポート
・都道府県ファイルのユーザーファイルとの差し替えをサポート
・ユーザーファイルのデータファイルへの組み込みが可能に
・アイテム編集ウィンドウ新設し、編集機能の大幅アップ
・線情報および面情報(多角形)の表示、編集をサポート
・情報ウィンドウを新設し、地図と分離した
・高速道路データを一部追加
・地図設定ウィンドウを変更。設定変更時にリアルタイムに確認可能

・県名選択時は当該県の輪郭を強調表示


 v2.20(97/10/12)

・日本地図の海岸線データの詳細化
・長野行新幹線開通に伴う鉄道データ変更
・地図の縦横スクロールバーを追加
・ページ内の検索を検索結果の一括表示に変更
・ヘルプファイルの不具合修正
・試用中の確認ウィンドウ表示を行わないようにした


 v2.10(97/9/20)

・地名のラベル設定機能を追加
・ラベル設定地名の一覧リスト表示をサポート。
・地図ガイドのクリックで地図が移動しないバグの修正。
・位置設定のないアイテムはレイヤを10にする。


 v2.01(97/8/31)

・表示色を10パレットから選択可能に
・俯角表示の修正
・セットアップ修正
・リストソート修正


 v2.00(97/7/21)

・開発ツールをVisual BASIC ver5.0に変更
・高速化
・JPEG画像ファイル対応
・ツールバーを追加
・地図ツールバーの追加
・地図ガイド表示
・LML,NDB,やまおたく各形式の読み込み対応
・HTML,テキストファイルの市町村名自動検索

 v1.52(97/5/12)
   シェアウェアの年間ライセンスを無期限に変更
   南極大陸の描画修正
   地名レベル修正
   情報ファイルツリーを形式別に表示

 v1.51(97/5/5)
   正距方位、メルカトル、ミラー、エケルトの各図法の追加
   ドラッグによる地図移動をサポート

 v1.50(97/4/24)
   情報一覧ツリーウィンドウを追加
   地図図法の選択
   情報を淡色地図と重ね合わせ表示

 v1.30(97/2/5)
   山の立体表示
   島・湖の表示数増

   NT4.0でのエラー修正
   地球表示時のバグ修正

 v1.25(97/1/23)
   FLA->HTML変換のバグ修正
   NT4.0でのエラー修正

 v1.24(97/1/1)
   俯角表示方法の修正
   線情報の編集機能追加

 v1.23(96/12/24)
   川情報(河口のみ)を追加

 v1.22(96/12/22)
   *.FLA,*.FLW -> HTMLファイル変換時のバグ修正

 v1.21(96/12/21)
   画像表示時のエラー発生バグ修正
   対角線が表示されるバグの修正

 v1.20(96/12/20)

   鉄道、空港、山、島、湖、海、岬の情報を追加
   位置表示のイメージ画像化
   Autorunのインターバル時間指定追加

 v1.10(96/12/06)
   情報編集の機能向上

 v1.00(96/12/01)
   正式公開版

 v0.91(96/11/03)
   処理の高速化

 v0.90(96/10/19)
   初公開