BD-1の細工 缶ビール箱キャリー(2)

続きです。(コメントありがとうございました)
前回の補足を加えますと、この24本入りの1箱とは別に、ハンドルの前にショッパーミニもしくはマッチパックを付けて、そこに6缶パックを2つ入れています。

専用キャリーの製作で一段落着いたのですが、理想としては写真のようにBD-1のフレームの特徴を生かした「ミッドシップ」で運びたいと考えています。(後ろがごちゃごちゃしていてすみません)

2004_1102_230221AAs_s.jpg
(イメージ)

この方法でどうやって固定しようかと数ヶ月前から考えて、いくつか使えそうな部品も買ってみたのですが、今のところ決め手となる取り付け方が見つかりません。

キャリーの取り外しが簡単にできて、ビールを載せるときもスムーズに行え、安定して走行できるように。ひざが広がるので、がに股となるのは納得しています。

これができれば一気に2箱(48本)+12本 運べるじゃぁないですか。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク