8惑星、太陽から近い順に整列

今朝、ニュースを見ていて気になった記事。「8惑星、太陽から近い順に整列 10日から東の空で観測
とのことなのでFarsky天球図で見てみました。東京の2004/12/12 07:00 日の出直後の様子です。
041212farsky
左側の地平線上の太陽から時計回りで黄道(黄色の点線)上をぐるりと一周してみると、水星、金星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の順に並んでいます。
太陽、水星、冥王星の位置関係が微妙で、まもなく太陽が冥王星と海王星の間に入ってしまうのでこの順番となるのはわずかな期間です。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: GPS・地図 パーマリンク