第81回箱根駅伝

 かつて陸上少年だったことから、また、自宅から箱根駅伝のコースが近いこともあり、毎年1月2日、3日の箱根駅伝をとても楽しみにしています。
 今年の結果は、予想通りの駒澤大学の優勝でしたが、全体的にワクワクしながら見ることができました。
 今回は大きなブレーキとなる選手もなく、9区から10区で繰り上げスタートなく全チームがリレーできたことはとてもうれしいことでした。
 3区と8区は観戦に行くため、いつもはTVを見ていないのですが、今年は録画して今日TVで見なかったところを見直しました。3区、8区で入るニュースのときに画面の隅に駅伝の画面が出るようになったのはGoo。(数年前からの比較なので昨年以前から変わっていたのかもしれませんが)
 しかし、事前の評価で一部の選手だけを盛り上げるだけ盛り上げといて、結果が伴わないとなんか尻すぼみな中継になっていたのは相変わらず残念でした。そして、9区、10区になってくると順位変動の報道もおろそかになってきて、最終的に10区で日体大が4位から2位に上がったのですが、「いつ抜いたの?」って驚きました。
 今回は繰り上げスタートがなかったので、中位から下位の状態も中継でだいぶ分かりましたが、もう少し、順位の変動や、各チームのタイム差をリアルタイムに確認できればさらに良いと思います。
 来年はさらに各チームの実力が接近してきて、楽しめることでしょう。選手の皆さん、1年間がんばってください。
8区藤沢ポイントにて 学連選抜 松本 翔 選手
2005_0103_110109AA_s
1年で一番楽しみな箱根駅伝が終わり、今年も残すところ約360日、さてどうしようかと思っています(^^)

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク