05/02/26 ぐるっと熱海函南韮山山伏峠

050226
ルート
熱海駅(09:10)-来宮駅-丹那トンネル殉職碑-熱海梅園-つつじが丘-鷹ノ巣山トンネル(10:00)-丹那断層-酪農王国オラッチェ-軽井沢-田代-火雷神社(10:55)-月光天文台-函南駅(11:40)-岐れ道-韮山山木-韮山反射炉(12:30)-浮橋安野-大仁まごころ市場-山伏峠(14:55)-伊豆多賀-頼朝ライン-熱海駅(16:35)
距離 71km
 今日は単独走行。熱海近辺で走っていない道や気になっている場所を選んで組み合わせた。


 最初の熱海の上りで力を使いすぎたのか、韮山反射炉からの上りに差し掛かったところで脚がいっぱいいっぱいになってしまった。朝からこまめに食料をとってきたのでハンガーノックではないのだろうけど、上りで脚に力を入れていると数分で力尽きる。少し休んで走り始めると最初は良いのだけれど、まもなく力尽きる。その繰り返し。
 天気予報では晴れのはずが昼過ぎから雪が降り寒さがとても厳しく、さらに脚の動きが悪くなった。大仁の道の駅で昼食休憩を入れたけれど、山伏峠への上りはまた同じ繰り返し。
 山伏峠からの下りでは、これまでにない寒さ攻撃を受ける。手先足先どんどんどんどん冷えてゆく。下りきった多賀のコンビニで暖を取りようやく一息ついたのもひととき。上多賀-頼朝ラインでまたまた同じ繰り返しで、なんとか熱海まで辿りついた。
全体的に走りやすい道で車も少なかったけれど、何しろ急坂が多かった。
オプションで熱海から湯河原までの山道も考えていたけれど、あきらめて熱海から輪行しました。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク

05/02/26 ぐるっと熱海函南韮山山伏峠 への5件のフィードバック

  1. minivelo20 のコメント:

    相変わらず走られると凄い・・・。
    敬服いたします。

  2. 茅沼 呼人 のコメント:

    どうもです。今回のルートは上りが厳しいだろうと分かっていたのに、最初からペースを乱してしまいました^^;
    次への反省にしたいと思います。

  3. 熱海の坂

    相模灘から一気に駆け上がる急斜面にホテル・別荘が建ち並ぶ熱海は、「東洋のナポリ」

  4. 鷹ノ巣山トンネル

     熱海から函南を経由して三島・沼津を結ぶ熱函道路は、幹線道路ですので交通量も多く

  5. 田代盆地

     函南町の地形図を眺めると、等高線がひしめく中に2つの小さな平地があるのが見える

コメントは停止中です。