輪行コロの歩み(7) – 終

 最後に、輪行コロのちょっとした話、最近の状況などを紹介します。
-------------
★Yahooオークションに出品★
 2004年5月に、輪行コロ(Type-3C)と取っ手のセットでYahooオークションに出品してみた。「買う人入るのかな?」とちょっと不安だったが、スタート価格を部品原価として設定したところ、スタート価格+500円位で落札された。
 2回出品して落札かれた御二人の方に発送したが、実際に使われているかどうかは不明である。
 blog記事 「【ヤフオク出品】BD-1用輪行用コロと取っ手(自作)」
-------------
★Markus Riese氏に実演★
 
 2005年3月、BD-1の開発者のMarkus Riese氏が来日され、荒川サイクリングに参加されるkとのことを聞き、私も初参加した。そして休憩場所で輪行コロの実演をした。
 blog記事 「Markus Riese氏 輪行コロを見る」
-------------
★輪行コロを作る方々★
 
 輪行コロを自作される方が現れてきた。
 「参考にしました。」と言われると、とても嬉しいものである。
 blog記事 「輪行コロニュース」
-------------
★ビッグマウスを変更★
 先日、工具入れに使用していたビッグマウスをリクセンカウルのマイクロシェルへ変更した。
 アダプタを付けたことにより、取り外しが簡単に行えるため、空港のセキュリティチェックの時には便利になると思う。
-------------
★Type-4の開発中★
 現在、Type-4の開発中である。これまでの問題点、反省点を見直し、シンプルに、軽量化、部品のコストダウン、見た目かっこよく、などなど検討してプロトタイプを製作した。
【Type-3C(左)とType-4(右)】
2005_0620_210706AA_s

 構造は支持金具にアルミパイプを使い、取り付け部分を加工した。コロはType-3Cのものをそのまま使用している。重量は290gから165gに軽量化。部品代も\1,500だったものが\500位になる。(数台まとめて作れば)
ただし、加工の手間が大幅に増えている。
 現時点ではまだまだ問題点が多く、実際に使用し始めるには多くの改良が必要である。
-------------
おわりに
 7回にわたり、「BD-1輪行コロ」について書かせていただきました。連載はここでいったん終わりますが、また、新しいツールができましたら、こちらで紹介させていただきます。
  

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク

輪行コロの歩み(7) – 終 への1件のフィードバック

  1. nature Day のコメント:

    ミュージカル・バトン

    hello-world.jpさんからバトン渡されましたyp! 巷で流行中の「ミュージカル・バトン」。 ルールは4つの質問に答えて5つのblogに

コメントは停止中です。