06/01/09 浜松から旧東海道で島田まで

浜松-天竜川橋-磐田-見付宿-袋井-掛川-道の駅掛川-日坂宿-小夜の中山峠-石畳-金谷-大井川-島田駅
GoogleMapで見る
今日は浜松から旧東海道コースで東へ向かう。
8時に出発したが、天竜川を渡るまでは寒さが厳しかった。だが、天気は良く日が高くなってくると暖かさを感じる。見付宿、袋井宿、掛川宿と旧東海道の景観に力を入れている様子が良く分かる。
そして今日のメインは日坂宿から小夜の中山峠を越えて金谷宿まで。日坂宿を抜けるといきなりの急急坂。登りきって数多くの史跡などを横目で見ながら茶畑の中を進む。菊川を渡るため下ってもう一度上る。
金谷へ降りる道は石畳である。丸い石が敷き詰められているのでかなり凸凹。下りなので良かったが、上ることはできなかっただろう。
大井川鉄道新金谷駅でラーメンを食べようと思ったが、残念ながら今日は定休日だった。しかし近くに全国的に有名なラーメン屋の静岡店?があり、ここでラーメンを食べることができた。
山越えで疲れたので大井川をわたり、大井川川越を通って島田駅で終わりとした。
2006_0109_120633AA_s
小夜の中山峠
2006_0109_125831AA_s
金谷坂の石畳

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク