リクセンカウル・フリーライナー改2

リクセンカウル・フリーライナーは、以前ASアダプタ用バッグに改造されてしまい、カバー部分が不要になってしまっていた。しかし、今回の九州ツーリングで地図ケースのみが必要となったので急遽再利用して製作を行った。
これまでのツーリングでは、リクセンカウル・オールラウンダーツーリングのマップ入れを使っていたが、今回はオールラウンダーは持って行かない。そこでハンドルの前方側のリクセンアダプタに付けられるようにする。
製作とはいってもフリーライナーのケースにモンベル・フロントバッグアダプタを差し込んだだけだ。(^^)
■製作状況
2007_0113_111321aa_s
フリーライナーケースのみ


2007_0113_111332aa_s
モンベル・フロントバッグフレーム
2007_0113_111255aa_s
ジャストサイズ
2007_0113_111057aa_s
出来上がり
2007_0113_111039aa_s
タイムテーブルを入れる
2007_0106_121027aa_s
実装状態
地図ケースとはいっても地図ではなく、ツーリング計画のタイムテーブルを入れた。
ハンドルにGPSと時計をつけているので、乗車姿勢のままで現在位置と時刻とタイムテーブルをすぐに見ることができる。
今回の九州ツーリングは夕方から輪行を行う日が多く、予定の交通機関を逃して1本遅れると大変なことになるので、出発時間に間に合うようにいつでもすぐチェックできるようにした。
雨にずいぶん降られてしまったが、中の紙が濡れることはなくいい働きをしてくれたアクセサリーになった。
タイムテーブルについてはこちらをご覧下さい。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク