BD-1-タイオガフロントバッグフォルダ付時のケーブル引回し

BD-1にタイオガフロントバッグフォルダを付けていますが、バッグを取り付けるときにブレーキとシフターのケーブルが干渉するため、ケーブルの引回しを変更しています。
ブレーキとシフトのそれぞれにヒラメの変速バナナをつけ、ケーブルを下向きにしてフォルダの中を通しています。3つのケーブルをどのように通すか悩んだのですが、レバーから出てそのまま下に通したパターンが一番しっくりとしました。
ただし、折りたたみの展開の時にここでケーブルが引っ掛かるので、ハンドルを戻したときには、フレーム下のケーブルをちょっと押してやって戻す必要があります(^^)
2007_0303_120630aa_s

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク

BD-1-タイオガフロントバッグフォルダ付時のケーブル引回し への2件のフィードバック

  1. sou のコメント:

    こんにちは
    コリブリなのですが自分も同じような構成でただし左右に分けずに乗車状態で左手の穴に3本とも入れています、長さが余らない様に調整すると折るときに自然にジョイント部を避けます。
    ただシフトのアウターが潰れ気味で動きが渋いのでシフトのみアダプターの外左にタイラップで留め直す予定です。

  2. ピンバック: 輪行コロ取っ手Type2兼リクセンフロント | 地図ソフト作者のGPSサイクリング

コメントは停止中です。