輪行コロ取っ手Type2B兼リクセンフロント

輪行コロ取っ手Type2B兼リクセンフロント】のその後です。
あれから1年半が経過し、いろいろな問題点とその改良をして、ここのところ落ち着いた(改良することがなくなった)ので現状の様子です。
2008_1018_123830aa_s

2008_1018_123759aa_s

■問題点
・バッグ取付時の共振
 バッグを取り付けたとき、バッグの重さとスピードによって共振が発生する。
・リクセンアダプタの高さ
 リクセン化ヒップバッグを付けると、バッグの下がフロントスプリングに当たる。
■改良後
・強度アップ
 ななめに筋交いを入れて、横方向の剛性アップ。
・リクセンアダプタを持ち手にする
 取っ手とアダプタと2階立てだったのを一緒にした。アダプタを1段上にあげて、バッグがあたらないようにした。
・リクセンアダプタのワイヤ回し 
 手で持つときにワイヤが干渉するので、ワイヤの回し方を変え、さらにゴムで保護した。
あと、ステムを新型に交換しましたが、固定レバーが前のタイプと変わり、前方へ押し込んで固定するようになっています。そのため、固定レバーが当たらないように取っ手の角度を若干前へ調整しました。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク