10/07/17 奥能登ツーリング1日目

10/07/17(土) 能登空港-三井-輪島 25km 晴 ルート図
能登空港へは14:45発の午後便に搭乗する。3連休初日であるが、午後の羽田空港は閑散としていた。
都内-大宮-秩父-佐久平-安曇野-北アルプス-黒部ダム-日本海-能登半島と、空路では1時間ほどであっという間に到着した。
空港内でパンフレットをもらったり自転車の準備をしているうちに、多くの人々はすでに出発していて、空港は閑散としていた。
16時スタート、今日は空港から20kmほどだけ走り、輪島で宿泊である。距離も短いし下り基調なので気は楽である。
2010_0717_160628aa_s


まず県道303号、高台にある空港のアクセス道路の下り坂をゆく。まずはコンビニで水分補給、関東に比べて少しは涼しいかと思っていたが、ほとんど変わらない。道路標識の気温表示が34℃になっていた。
2010_0717_161053aa_s
2010_0717_163435aa_s
県道271号から県道1号に入ると、左側に七尾線跡が見られる。七尾線は1991年にのと鉄道となり、2001年に穴水~輪島間が廃止された。
県道から左に別れる道に入ると古い商店街の雰囲気がする。ストリートの途中に能登三井駅跡があり、駅舎や駅名標が残されている。
2010_0717_163606aa_s
2010_0717_163744aa_s
2010_0717_163838aa_s
2010_0717_164037aa_s
河原田川に沿って下り、トンネルを抜けて国道のバイパスを右に入ると次の能登市ノ瀬駅跡へ。この駅跡には遺構はほとんど見られなかったが、この先の路面が未舗装の散歩道で残っていて、ちょうど犬の散歩をしている姿が見えた。
2010_0717_164727aa_s
2010_0717_165752aa_s
2010_0717_165933aa_s
2010_0717_170146aa_s
道の周辺がしだいに活気づき郊外店が現われ、輪島の市街へと入る。
輪島駅は「道の駅ふらっと訪夢」としてきれいに生まれ変わっていた。駅横には15年前に泊まったステーションホテルが当時のまま残っていたが、街中はずいぶん綺麗になった。
2010_0717_171026aa_s
2010_0717_172118aa_s
2010_0717_172245aa_s
2010_0717_172432aa_s
朝市通りから、いろは橋を渡り輪島港へ。目的地を宿の設定していたがGPSのルートが路地中のとても細い道となってしまったので、いったん大通りに出直して一丘越えて袖ヶ浜に出た。一気に様相が変わり、きれいな海岸線が広がる。
2010_0717_172740aa_s
2010_0717_173117aa_s
2010_0717_173702aa_s
2010_0717_180924aa_s
今日の宿「輪島温泉八汐」に到着後、夕食前に近くに出かけた。袖ヶ浜の先の狭いトンネルを抜けると鴨ヶ浦で、その先がさっき通った輪島港の街だった。
2010_0717_181022aa_s
2010_0717_181039aa_s
2010_0717_181059aa_s
2010_0717_181242aa_s
宿の部屋から袖ヶ浜に沈む夕陽を眺め終えると夕食。今回は直前に予定を立てたので、ちょっと高めの宿になったが、夕食はとても美味しかった。
2010_0717_185914aa_s

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク