第87回箱根駅伝(2011)順位予想 12/11版

箱根駅伝のチームエントリーが昨日行われ、各チーム16名ずつのリストが発表されました。
エントリーリストでデータを修正し、また、先月の全日本駅伝の結果を追加して予想しました。
予想方法ですが、まず各チームのデータを入力し、平均タイムなどを計算します。(以下は東洋の例)
1012111
そして、全チームのデータを集計し、さらに様々なパラメータを設定してタイムを補正しています。
101211c_s
それでは12/11での順位予想および予想タイムです。
1位 東洋 11:10:01
2位 早大 11:10:11

 文句なしの2強。10人となるとさらに実力が明確となります。
3位 駒大 11:13:04
 毎年予想に反する動きをする駒大。今年も楽しみにしています。
4位 日体 11:15:32
5位 中央 11:16:55
6位 明大 11:17:24

 シード有力な安定感のある3校。
7位 東海 11:19:38
8位 青山 11:20:29
9位 山学 11:20:56

 タイム的には良いのだけど、ちょっとブレーキがあるだけで一気に落ちる可能性あり。
10位 帝京 11:23:39
11位 日大 11:24:53
12位 城西 11:24:56
13位 農大 11:25:02
14位 上武 11:25:06
15位 拓大 11:25:17
16位 学連 11:25:38
17位 中学 11:25:57

 このグループはほとんどレベル差がなく、シード権争いに残るのか、後ろに下がってしまうか、ポンと上位に食い込む可能性もある。
18位 国学 11:29:27
19位 神大 11:30:40
20位 専大 11:33:14

 タイムだけで見ると頑張ってほしい3校です。
次回の予想は区間エントリー発表後の予定です。
箱根駅伝公式Webサイト

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク