第92回箱根駅伝(2016)結果

第92回箱根駅伝も無事終了しました。選手、部員、スタッフ、関係者の皆さん、今年もありがとうございました。
今回の結果と「第92回箱根駅伝(2016)順位予想」の予想順位・タイムとタイム差の一覧表です。タイム差の黒字は予想以上、赤字は予想以下です。
20160113_184500bmp
ほぼ順当な結果でしたが、今回は気温が高く観戦するのにはとても良かったのですが、選手には高すぎたのか、各所でブレーキとなった区間が見られました。
その結果、予想タイムを上回ったのが、青山学院大と順天堂大のみ、東洋大と日体大がほぼ想定タイムでしたが、多くの大学が実力を出し切れませんでした。
今回印象に残ったチームのコメントです。
■青山学院大
あまり知らなかった選手が出てきても、区間賞をとるような層の厚さ。強力な4年生が抜けてもまだまだ頭一つ抜けています。
■順天堂大
いつも私の予想を大きく上回る結果が出ています。普段のタイムだけでは計り知れない、本番に向けての調整とか、ここ一番の力がすごいと思います。
■東京国際大
初出場のチームはなかなか結果を残せないのですが、東京国際大は大活躍でした。このまま連続出場が続きそうです。
■上武大
がんばってください。来年も東海道を走ってください。
第93回箱根駅伝まで、あと350余日。エクセルデータから現4年生が消え、新たに1年生が書き込まれます。
来シーズンも順位予想を行いますのでよろしくお願いします。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク