全日本大学駅伝(第44回/2012)結果

全日本大学駅伝が11/4に開催され、駒澤大学が優勝しました。
当日はツーリングに出かけていたため、結果を知った後でのVTRで観戦となりました。
それでは、今大会のまとめを行います。
(上位12校=関東の大学のみ)
------------------
順位(予想順位) 校名 タイム(予想との差)
1位(1位) 駒大 5:12:43(-1分9秒)
2位(2位) 東洋 5:13:32(-2分16秒)
3位(3位) 早大 5:15:08(-3分4秒)
4位(6位) 日体 5:15:21(-4分47秒)
5位(4位) 明大 5:17:09(-1分10秒)
6位(5位) 日大 5:18:49(-0分23秒)
7位(9位) 上武 5:20:17(-3分11秒)
8位(10位) 山学 5:20:33(-2分57秒)
9位(11位) 中大 5:21:54(-2分3秒)
10位(12位) 神大 5:23:23(-2分00秒)
11位(7位) 帝京 5:23:40(+2分05秒)
12位(8位) 東海 5:25:52(+3分05秒)
------------------
昨年は予想タイムを少し厳しくしすぎたので今年は少し甘めにしましたが、今度は少し甘すぎたようで1位~10位まで予想タイムを上回りました。
TOP3は予想順位通り、シード権の6校も予想通りでした。7位8位予想の帝京と東海の2校が予想タイムをオーバーして11位、12位となり、予想9位~12位がそのまま2つスライドして7位~10位でした。
今年は大きなブレーキもなく、ほぼ順当な結果だったと思います。
初出場の選手も多く出てきたので、箱根駅伝がますます楽しみです。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク