13/04/28 津軽半島2日目

4/29(日)晴 五所川原-金木-中里-車力-十三湖-小泊-竜泊ライン-竜飛 87km ルート図

GWツーリング2日目、津軽半島竜飛岬まで。今日のコースは見どころが満載だが、最後に竜泊ラインの500mの山を越えるため、ペース配分には気を使う必要がある。
昨日の雨も上がり、五所川原郊外の高台にある津軽富士見ランドホテルからは、五所川原の街や遠くに岩木山が眺望できる。岩木山は中腹から下は姿を見せていたが、山頂付近には雲が流れている。
8時前に津軽富士見ランド出発。県道36号に入り五所川原の街を左に見ながら北へ向かう。周囲はまだまだ冬の色合いの風景が続く。山側にかかっていた雲が切れて陽がさしてきた。宿に水筒を置き忘れたことに気づいたが、もう戻れないので先へへ進んだ。
2013_0428_074446aa_s
2013_0428_075117aa_s
2013_0428_081645aa_s
2013_0428_085104aa_s


西側に津軽鉄道の線路が見えてくると嘉瀬駅に着く。駅構内にはかつて走っていたキハ22が留置されていた。R339に合流すると金木の街へ。太宰治記念館「斜陽館」に立ち寄ると観光客がたくさん来ていた。金木駅の次は
芦野公園駅。芦野公園は桜の名所で、桜まつりが明日29日から開催されるのだが、まだ開花していなかった。
2013_0428_090736aa_s
2013_0428_090758aa_s
2013_0428_092604aa_s
2013_0428_095050aa_s
2013_0428_095414aa_s
中泊町に入り、県道103号で津軽鉄道の終着駅、津軽中里駅へ。ちょうど列車が停車していて数分後に折り返していった。
2013_0428_102004aa_s
2013_0428_103008ab_s
中里から日本海へ出るため西へ。国道は十三湖の北側を抜けるルートだけれど、十三湊に行きたいので車力村の広大な平野を突っ切るルートを予定していた。ところがここから強い向かい風となり、歩く程度のスピードとなる。あちこちで飛ばされそうになりながらも、岩木川を津軽大橋で渡り、県道12号に出れば、進行方向が北東に変わる。風を遮る山や木々が増えてきたので走りやすくなったが、予想外にこの区間で時間と体力を使ってしまった。
2013_0428_104654aa_s
2013_0428_111936aa_s
十三湖を右手に見てゆけば十三湊。ちょうどお昼になり、いいタイミングで食堂があったのでここで昼食。名物のしじみらーめんとしじみ丼。体力も少し回復して十三湖大橋をわたって竜飛岬へ向かって北へ向かう。
2013_0428_120518aa_s
2013_0428_121800aa_s
2013_0428_122128aa_s
2013_0428_124934aa_s
日本海に出て海沿いを行くと権現崎が近づいてきライオン海道へ、ここは海上に架かる橋で下前の街に繋がっている。
2013_0428_134726aa_s
2013_0428_134748aa_s
2013_0428_135108aa_s
2013_0428_140904aa_s
一山越えて小泊、さらにもう一山越えて道の駅こどまりで休憩。最後の難所が近づいてきたのでここで休憩。15時になりだいぶ寒くなってきた。
竜泊ラインの登りにかかるまでは海岸線を行く。斜面は小木と草地が続く北国の岬の情景になる。竜泊温泉、七つ滝と行けば、進む道の先が山の中へと続いている。
2013_0428_142204aa_s
2013_0428_144932aa_s
2013_0428_151652aa_s
2013_0428_152804aa_s
2013_0428_152928aa_s
竜泊ラインの急坂にかかる。6kmほどで500mを上るが、途中で一部下りとなるところもあり、平均すると10%の勾配が延々と続く。上りはじめてすぐに下ってきた小径車1台とすれ違った。標高を上げていくと今走ってきた道が見え、日本海も広く見えてくる。最高の景色であるが、昼の向かい風がたたり、足があまり動かなくなってきた。
2013_0428_153752aa_s
2013_0428_153822aa_s
2013_0428_155554aa_s
2013_0428_160656aa_s
2013_0428_160944aa_s
2013_0428_161348aa_s
2013_0428_162240aa_s
頭上の雲が近づき、暗くなってきたが、眼下の山や海には陽がさしていて、ちょっと幻想的な景色だ。よろよろと最後の力を振り絞り、上りはじめて1時間40分ほどでようやく展望台『眺瞰台』に到着した。
2013_0428_162616aa_s
2013_0428_163752aa_s
2013_0428_165852aa_s
2013_0428_170532aa_s
2013_0428_170640aa_s
2013_0428_171130aa_s
2013_0428_172558aa_s
あとは一気に下れば竜飛岬だ。津軽海峡とその先の北海道が見えてくると、一日頑張って走ってきたことが報われる気がする。18時前にホテル竜飛にゴールした。
2013_0428_173924aa_s
2013_0428_174242aa_s

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク