13/08/18 平庭高原から沼宮内

8/18(日)曇一時雨 平沼高原-葛巻高原-いわて沼宮内 48km ルート図

北三陸ツーリング最終日。昨日午後、久慈から内陸に入ったが、今日はさらに内陸に進み、ゴールの東北新幹線いわて沼宮内駅までである。
昨日は大変な暑さだったが、ここは標高も高く、朝は涼しいとまでは行かないけれどまあ快適な気温。
宿の下の広場に幾つもの幟が立てられている。ちょうど今日が年に数会開催されている「平庭高原闘牛会」の開催日で準備が進められていた。
2013_0818_081502aa_s
2013_0818_082828aa_s
昨日に続きR281野田沼宮内街道を行き、平庭峠で久慈市から葛巻町に入る。葛巻側は久慈側に比べると穏やかな地形でなだらかな下り坂が延々と続き、軽くペダルを漕いでいった。
2013_0818_083205aa_s
2013_0818_083341aa_s


一旦下りきると葛巻の市街地に到着。岩泉、九戸方面への分岐点でもあるので、この地域の交通の要。昔ながらの商店街が2kmほどはあろうか、随分と長く続いている
ここから岩手町方面へは大坊峠まで上りとなる。
のどかなR281を南へ。途中に北緯40度の塔がある。このころから空に黒い雲が増えてきて、やがて僅かに雨が降ってきた。携帯で雨レーダーを見てみると所々で雨がざっと降っているようだ。
2013_0818_085942aa_s
2013_0818_092928aa_s
2013_0818_094246ab_s
2013_0818_103828aa_s
雨が少し強くなった時にちょうど「道の駅くずまき高原」に到着。葛巻町のキャッチフレーズが、「北緯40度 ミルクとワインとクリ-ンエネルギ-のまち」とのことでもあり、アイスを食べながら雨が過ぎるのを待った。
2013_0818_104210aa_s
2013_0818c1_s
雨雲が通り過ぎたようなので出発。100m標高を上がれば大坊峠で葛巻町から岩手町へ。後は下るだけで沼宮内に到着。
2013_0818_113102aa_s
2013_0818_122236aa_s
ヤマトの営業所で荷物を発送して身軽になったところで、R4沿いの「道の駅石神の丘」へ。敷地の一角にある「茶屋っこ」でお昼。店舗は立ち食いそば形式だけれど、十割そばでとても美味しい。
2013_0818_123756aa_s
2013_0818c2_s
そしてゴールのいわて沼宮内駅に到着。今日は距離も短いので早めに帰宅できた。
今年は7月、8月と3泊4日のツーリングが続いたが、そのくらいの日程だと落ち気味の体力でも疲れが蓄積しないのでちょうどいい感じだ。
2013_0818_132058aa_s

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク