全日本大学駅伝(第47回/2015)結果

全日本大学駅伝(第47回/2015)の結果まとめです。
今年はTVで生中継をずーっと見ることができてよかったです。
結果と予想の順位を色別で表示しました。また予想タイムとの差については、予想より早かったチームは青字で、遅かったチームは赤字です。
20151105_210825bmp
まずは優勝した東洋大、残念だった青学大。どこかでちょっとだけ違っていれば、結果も変わっていただろうと。駅伝の面白さと難しさを感じました。
3位、4位は接戦。結果順位としては順当となりましたが、早稲田がここまで来るとは(失礼ながら)意外でした。
そして次に続く5,6,7位、シード権争いも秒差で。山学大は惜しくもでしたが。箱根のニャイロが楽しみです。
その後も8,9,10位。順大、中央学院大、日大がまとまってゴール。
11位の京都産業大。予想は19位でしたが関東の大学5校を上回ってきました。昨年も予想を大幅に上回っています。順位予想はエントリー選手の個人記録から算出しているのですが、どうにも京産大は予想が難しいチームです。
以上、全日本大学駅伝のまとめでした。箱根駅伝まであと58日です。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: 箱根駅伝 パーマリンク