シュワルベマラソンプラス(MARATHON-PLUS)

BD-1のタイヤを「シュワルベマラソンプラス」に替えました。
これまで「シュワルベマラソン」→「シュワルベマラソンレーサー」と替えてきています。「マラソン」は、パンクしたことがなくて気に入っていたのですが、残念ながら製造中止となってしまい、「レーサー」に替えたところ、2台で2回パンクをしました。
昨年、マラソンプラスが出て、『マラソンの耐パンク性能をさらに追求したモデル。ガラス等の破片の貫通を防ぐスマートガードを採用。』とのことで早く変えたいと思っており、ようやくレーサーの寿命が近づいてきたので交換となりました。
サイズが1.5から1.35と小さくなっているため、一回り小さい感じになります。また、気になるタイヤの厚さを測ってみたところ以下の通りでした。(乾電池をスペーサーとして使って計りました)
マラソンレーサー:約3.0mm
マラソンプラス :約7.5mm
なので、スマートガードの厚さが3~4mmでしょうか。
タイヤの着脱はさらに泣きたくなるほど固くなりましたが、数回練習してコツをつかめたので、ツーリングのとき不幸にもパンクしてもなんとかなると思います。
2/15 追記 タイヤ周長は1,320mm位です。
6/6追記 空気圧高めだと1,320mmでは小さく、1,335mm位です。
2009_0214_s1

SCHWALBE シュワルベ MARATHON PLUS マラソンプラス

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク