GPS RAMマウントのBD-1への取付その2

GPS RAMマウントの取り付け方を変えました。
前回記事→「GPS RAMマウントのBD-1への取付」
GPSホルダーはそのままで、今回は短めのアーム(2インチ,45mm)とRAMマウントハンドルベースを使います。
2009_0215_081018aa_s

ハンドルベースをハンドルバーに付け、ボールを向きを下向けにすることで、GPS本体の高さをハンドルとほぼ同じレベルにするようしました。あとはアーム長の範囲で上下左右の移動ができます。
2009_02151_s

2009_02152_s

RAMマウント ハンドルベース
RAMマウント ダブルソケットアーム 2インチ

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: BD-1・輪行 パーマリンク

GPS RAMマウントのBD-1への取付その2 への2件のフィードバック

  1. Danjun のコメント:

    私もこの付け方だったんですが、このハンドルマウントベースは何度か付け外しをすると、バッキリいっちゃうんで注意が必要です。
    はい、私は折れましたんで取り外し式に改造しました。(笑)

  2. 呼人 のコメント:

    こんばんは
    Danjunさんのページを見て、思い出しました。
    たしかに固くてハンドルにはめるのも「バッチン」で感じでしたね。取り外しはあまりしないので当面は大丈夫だと思いますが、そのうち「取付けその3」という記事が出るかもしれません(^^)

コメントは停止中です。