09/07/18 諏訪湖1周弱

海の日を含む7月の3連休。昨年は野辺山と麦草峠に行ったが、今年も暑さを逃れるため標高の高い所へ行こうと考えた。
そこで候補になったのは、長野県の中心部の高原地帯である美ヶ原、霧ヶ峰、蓼科の八ヶ岳中信高原国定公園。
ルートは、松本(バスorタクシー)美鈴湖-美ヶ原-霧ヶ峰-白樺湖-スズラン峠-蓼科湖-茅野-諏訪湖一周で検討した。
天気予報が直前までコロコロと変化していたが、最終的には3日目の天気が良いようなので、予定のルートを逆コースとした。
1日目移動-諏訪湖泊
2日目諏訪湖-茅野-スズラン峠-白樺湖泊
3日目白樺湖-ビーナスライン-車山-和田峠-美ヶ原-松本-帰宅
で、2日前に列車と宿を予約した。
■1日目
07/18(土) 下諏訪駅-諏訪湖-釜口水門-民宿みなと ルート図
信州中信ツーリングの初日。家を昼過ぎに出て上諏訪駅に着いたのは16時。ホームにある足湯を横目に駅前でBD-1を組み立てる。
踏切を渡って諏訪湖側へ出ようとすると、諏訪市民祭り「よいてこ祭り」が行われており、大変賑わっていた。
2009_0718_160959aa_s2009_0718_162004aa_s
1kmほどで諏訪湖畔に出る。諏訪湖は長野県最大の湖で周囲は15.9kmである。
今日は反時計回りに3/4周走って宿までだ。
アヒル形の遊覧船が停泊していて、間もなく出航とのアナウンスがされていた。別の遊覧船は航行中。
少し進むと諏訪湖間欠泉センターで多くに人がいたが、このときは間欠泉はお休み時間中だった。
2009_0718_162731aa_s2009_0718_162925aa_s

諏訪湖畔には遊歩道が整備されており、場所によってはジョギング道と自転車歩行車道が分離されている。
諏訪湖の東側は上諏訪、下諏訪、岡谷と街が続いている。

日帰り温泉があったり、ボート練習が行われている。
湖の北西端に到着。ここは天竜川の源流点となる釜口水門である。

ここから諏訪湖の西岸に。右手にはすぐ近くに山が迫ってくる。この一帯は2006年7月の岡谷水害地区である。

陽が傾いてきた頃、「民宿みなと」に到着。玄関脇にはバイクが数台停まっていて、中には四国からのバイクもいる。ここは食堂をしている民宿で、夕食は馬刺し、冷シャブ、川エビの天ぷら、うなぎなど量も質も満足のいく物だった。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク