09/07/19 蓼科湖・女神湖・白樺湖

07/19(日) 湊-茅野-蓼科湖-スズラン峠-女神湖-白樺湖 ルート図
朝起きて外を見ると、夜半に雨が降っていたようで路面はしっとりと濡れていた。
信州中信ツーリング2日目。今日は曇ときどき雨で夕方には結構降るとの予報。標高差1,000mを上り、スズラン峠を越えて白樺湖までの予定。距離は50km位なので普通に走れば白樺湖には14時頃到着予定だ。
充分な朝食を食べて7:40に「民宿みなと」を出発。この宿は自転車やバイク乗りには最適の宿だと思う。
路面はまだ濡れているが今は降っていない。まずは諏訪湖一周の残りの1/4周へ向う。湖畔を進むと手漕ぎのボートレース「豊田アホウ丸大会」の準備が行なわれていた。
昨日のコースの続きで左手に穏やかな諏訪湖を見ながら湖畔の遊歩道をゆく。
2009_0719_074249aa_s2009_0719_074516aa_s2009_0719_074620aa_s2009_0719_074830aa_s

昨日の諏訪湖に出た地点まで戻り、諏訪の街へ。よいてこ祭り会場の後片付けが行われている横を通り、諏訪から茅野まではR20に並行している道で、諏訪市内は湖側の宿場町街道、その後は山がすぐそばに迫る小さな集落が点々とする古街道に移り茅野まで走った。

茅野の街外れでR152に合流。ここから御座石神社交差点までは、昨年走った麦草峠へのコースと同じ道だ。
御座石神社交差点で左折してビーナスラインへ入るが、かつては有料の自動車道であるため路肩が狭く、交通量が多いので脇道へ逃げた。
広い緩やかな傾斜の水田の、ど真ん中の道をゆっくりと上る。

水田地帯の平地が終わり、ビーナスラインに合流。上空には白い雲と黒い雲が交互に通り過ぎていったが、やがて雨がポツリポツリと降ってきた。大きな木の下に避難して雨装備をするが、走り始めたら日差しが出てくるように、めまぐるしく天気が変わっていく。

北山地区を過ぎればビーナスラインらしく高原の雰囲気となってくる。勾配も上がり、東急リゾートタウンなど別荘地の中へ入っていき、道の両側は木が林立してくる。

蓼科湖に近づくと、観光地の雰囲気がしてきた。ポニーの体験乗馬で、係員のお兄さんが朝の試運転中? 声をかけられて茅野から上ってきたというと感心され、「ここから先はきついですよ」と教えてくれた。

10:30。標高1,20mmの蓼科湖に到着。アヒルのボートが浮かんでいる。みやげ物がならぶ所で自動販売機で水を買っていると、店のおばあさんに話しかけられる。貸し自転車をしているけど、BD-1を見て「こんな自転車は初めてみた」とのことだ。

ポニーのお兄さんの言うとおり、蓼科湖からは坂がややきつくなる。うねうねと曲がりながら標高を上げていく道の両側は別荘地が続く。

標高1,500mを越えると、ピラタス蓼科ロープウェイへの分岐地点。ロープウェイの麓駅まではさらに200m上らなければいけないのでパス。山の上は雲が掛かっている。

途中、スナックで補給をしたので、女神湖まで頑張って走って遅いお昼にしようかと思ったが、時折パラパラとしか降っていなかった雨が、しっかりとした雨に変化した。タイミング良くちょうどペンションがあったのでここで昼食とする。

ペンション「歩絵夢(ぽえむ)」でピザとパスタの昼食。食べ終えると一時の雨も通り過ぎていた。

ここからはスズラン峠まで最後の上り。峠方面は雲の中にすっぽりと覆われている。峠の手前にある「女の神展望台」。ここからは今日上ってきた方面が見渡せる。直接は見えないけど蓼科湖、茅野、そして遠くは富士見の街から山梨県だ。

峠に近づくと霧が深まり、対向車はランプを点灯してきている。13:00。諏訪湖から標高差1,000m上って今日の最高地点、標高1750mのスズラン峠に到着した。両側ともなだらかな勾配となっている穏やかな峠だ。ここで茅野市から蓼科町へ入る。

峠を越えれば蓼科山の裾野の森の中の下り道。雨もそれほど強くなさそうなので、予定通り白樺湖へ直接向かう道を離れて女神湖へ向かう。
「白樺高原夕陽の丘展望台」からは北側の展望が開け、天気が良ければ浅間山や北信五岳も望めるのだが、眼下の雄大な森林の景色を堪能する。

交通量の少ない道をしばらく進むと、白樺高原国際スキー場に到着。いままでの景色が一変して、突如にリゾート地へと変わる。

すぐに女神湖に到着し、小さな湖を一周する。

女神湖から、少し上り返して白樺高原を越えると白樺湖に到着。まず現れたのは
「♪しらかば~リゾ~ト♪池ノ平ホテル♪」で有名なホテル。入り口の上のアヒルがかわいい。

宿はすぐ近くだが、まだ14時なので白樺湖を一周することにする。湖の北側は遊園地や公園、ホテル街が続く観光地。途中で蓼科テディベア美術館の横の売店で休憩。

ホテルが続くが冬のスキーシーズンがメインなのか、休業中のホテルもある。ダムを通り湖の南側へ。こちらはペンションが多く、落ち着いた雰囲気になっている。

15時前に今日の宿「白樺湖ロッジ」に到着。お風呂は近くにある日帰り温泉のすずらん温泉へ行った。

夕食前にコンビニで見かけた「白樺・蓼科地ビール」を飲んでのんびりとする。

「白樺湖ロッジ」さんには、BD-1は室内に入れてもらったり、明朝は朝早いので朝食をお弁当にしてもらったりといろいろと便宜していただいた。

早めの夕食だったので、食べ終えた後、湖畔を散歩。少し雲が薄くなってきた。
明日は今回のツーリングのメイン、ビーナスライン。いい天気となりそうだ。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク