03/04/27 浜名湖を反時計回りで一周

■16/7/3新規追加

コース 浜松-浜名湖周遊自転車道-舘山寺温泉-気賀-ハマナコスタ-三ケ日-国道301号-弁天島駅
距離 86Km

グレード ★★
走行日 2003年4月27日

 新幹線で通るときに、いつも眺めていた浜名湖。ぐるりと一周、隠された浜名湖の景色も訪れてみたい。

 浜松市内から佐鳴湖近くをとおり62号を基本に浜名湖へ。浜名湖ロイヤルホテルが見えると雄踏大橋へつながる十字路へ出る。コンビニで補給をしておこう、朝市もやっている。中ノ島交差点で左折。潮干狩りを楽しむ人を沖に見ながら浜名湖大橋を渡る。 浜名湖花博会場をぐるりと回り、村櫛橋を渡って少しいくと自転車道は湖岸に沿っていく。

 舘山寺温泉街で舘山寺まで行き、舘山寺遊園地浜名湖パルパルを通る。大草山を越えるときは黒岩崎と周遊道路の分岐が間違いやすいので注意しよう。一山越えればのどかな湖畔が広がる。伊奈、伊目地区を通ると浜名湖の西北端に達する。

 澪つくし橋を渡り、天竜浜名湖鉄道の気賀駅へ。気賀関所から本田技研細江工場を通ると362号に合流する。若干のアップダウンをしつつ寸座へ。

 蒔田先で細い道を湖畔へ降りると、小道の両側に花が咲き誇っている。礫島付近ではバイキングを楽しむ家族連れを見かける。

 ハマナコスタから浜名湖レークサイドウェイに沿って猪鼻湖へ。整備された自転車道が続くが、リゾートタウン内では右左折する。道路上に矢印があるので指示どおりに進む。自転車道は三ケ日まで続く。天竜浜名湖鉄道のトロッコ列車とすれ違うこともある。

 三ケ日からは湖西に入り、猪鼻瀬を渡る瀬戸橋までくれば猪鼻湖1周である。国道301号は交通量の多い単調な道だが、洲ノ鼻、入出地区など湖畔の道があるので時間と体力に余裕があれば行ってみよう。

 南下するとだんだんと街になってきて終点が近づくいていることを実感する。浜名湖競艇場を過ぎると弁天橋だ。

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です