16/05/22 興津から十島、新富士

5/22(日)晴 興津駅-NEOPASA清水-十島-芝川-新富士駅 52km ルートマップ

今日のコースである富士・由比の周辺に来るのは4年ぶりになる。朝早く辻堂駅から東海道線、沼津駅で浜松行きに乗り換えて9時前に興津駅についた。

9:05 0.0km 0m 清水区興津本町 県道193号線 ■興津駅
9:19 2.0km 10m 清水区八木間町 身延道
9:22 3.0km 30m 清水区谷津町 身延道

真っ青な空で風もほとんどないサイクリング日和。興津駅東側の踏切を渡り、細く一直線に伸びた身延道旧道で北へ進む。その後県道52号に合流して興津川に沿うと、少しずつ山に近づいていく。

2016-0522-090447A_s.jpg2016-0522-090804A_s.jpg2016-0522-090833A_s.jpg2016-0522-092410A_s.jpg2016-0522-092544A_s.jpg2016-0522-092851A_s.jpg

9:29 5.0km 50m 清水区小島町 身延道
9:34 6.0km 60m 清水区但沼町 身延道
9:41 8.0km 90m 清水区小河内 身延道

少しずつ勾配がきつくなり、両側の山も高くなって谷の中へ。

2016-0522-093442A_s.jpg2016-0522-093525A_s.jpg2016-0522-093534A_s.jpg2016-0522-093852A_s.jpg2016-0522-094330A_s.jpg2016-0522-094733A_s.jpg

9:51 10.0km 140m 清水区小河内 身延道
10:00 10.8km 200m 清水区小河内
10:01 11.0km 210m 清水区小河内

標高150mほどまで上ったところで、R52から離れて小路へ。今日最初の目的地「NEOPASA清水」へ。NEOPASA清水は新東名高速道路のサービスエリアで一般道からも入ることができる。山裾を上っていくと、山の上に照明灯の列が並び、車の走行音が聞こえてきた。ゲートをくぐっていけば一般道の駐車場。

2016-0522-095201A_s.jpg2016-0522-095352A_s.jpg2016-0522-095711A_s.jpg2016-0522-095722A_s.jpg2016-0522-100046A_s.jpg2016-0522-100148A_s.jpg2016-0522-100258A_s.jpg

10:03 11.2km 220m 清水区小河内
10:08 11.4km 220m 清水区小河内 ■NEOPASA清水

最近TVで見たことがあり自転車でも行くことができることを知ったので今日のコースにしてみた。普段、車に乗ることがないので高速のサービスエリアを訪れることもほとんどないので目新しい。ここでお昼のパンを購入。

2016-0522-100546A_s.jpg2016-0522-100609A_s.jpg2016-0522-100624A_s.jpg2016-0522-101100A_s.jpg2016-0522-101551A_s.jpg2016-0522-102643A_s.jpg

10:34 13.0km 250m 清水区小河内 新東名高速道路
10:38 14.0km 240m 清水区宍原 身延道

新東名横の側道へ、正面に富士山が見えた。新清水ICでR52に戻る。ICの出口周辺はちょっとした工業団地になっている。
2016-0522-103010A_s.jpg2016-0522-103306A_s.jpg2016-0522-103707A_s.jpg2016-0522-103806A_s.jpg2016-0522-104111A_s.jpg2016-0522-104152A_s.jpg

10:42 15.0km 220m 清水区宍原 身延道
10:46 16.1km 200m 清水区宍原 ■宍原

ここからはR52身延道に沿って、宍原地区は旧道へ。センターラインがひかれ国道の名残を残す道、ほぼ貸切状態で気持ちよく走れる。
2016-0522-104439A_s.jpg2016-0522-104455A_s.jpg2016-0522-104528A_s.jpg2016-0522-104719A_s.jpg2016-0522-104722A_s.jpg2016-0522-104850A_s.jpg2016-0522-105048A_s.jpg

10:51 17.0km 220m 清水区宍原 身延道
11:04 20.0km 210m 富士宮市内房 身延道
11:17 23.0km 180m 南部町万沢 身延道

静岡市清水区から富士宮市へ。そして山梨県南部町へ。川が幾本も流れていて、市町村境が入り組み、道もアップダウンが続く。

2016-0522-105623A_s.jpg2016-0522-105948A_s.jpg2016-0522-110555A_s.jpg2016-0522-110941A_s.jpg2016-0522-112033A_s.jpg2016-0522-112126A_s.jpg

11:23 24.0km 180m 南部町万沢 身延道
11:30 25.9km 120m 南部町万沢 県道10号線 ■万沢

富士川が近づき、富士川右岸の万沢地区の県道10号。

2016-0522-112522A_s.jpg2016-0522-112537A_s.jpg2016-0522-112835A_s.jpg2016-0522-113037A_s.jpg

11:36 26.9km 110m 南部町万沢 国道469号線 ■万栄橋
11:38 27.2km 110m 南部町十島 国道469号線

ようやく富士川に到達。万栄橋を渡り堤防でサービスエリアで買ったパンでお昼に。万栄橋の色と同じ水色にきらめく富士川がゆったりとした流れで、カヌーが2艇下流に向かっていた。

2016-0522-113447A_s.jpg2016-0522-113631A_s.jpg2016-0522-113708A_s.jpg2016-0522-113732A_s.jpg2016-0522-113845A_s.jpg2016-0522-114432A_s.jpg2016-0522-114746A_s.jpg

11:50 27.3km 110m 南部町十島 県道10号線
11:53 27.7km 110m 南部町十島 ■十島駅

すぐ近くにある身延線十島駅。

2016-0522-115113A_s.jpg2016-0522-115257A_s.jpg2016-0522-115341A_s.jpg2016-0522-115531A_s.jpg2016-0522-115547A_s.jpg

12:00 28.5km 130m 南部町十島 国道469号線
12:12 30.6km 80m 富士宮市下稲子 国道469号線 ■稲子駅

ここから富士川左岸を下る。大きく蛇行する川をショートカットする山を越えると再び静岡県富士宮市に入り稲子駅へ。

2016-0522-120012A_s.jpg2016-0522-120054A_s.jpg2016-0522-120706A_s.jpg2016-0522-120929A_s.jpg2016-0522-121050A_s.jpg2016-0522-121143A_s.jpg2016-0522-121301A_s.jpg2016-0522-121328A_s.jpg

12:15 31.0km 80m 富士宮市下稲子 県道398号線
12:21 33.0km 70m 富士宮市長貫 県道398号線

左岸の県道398号、右岸の県道10号線が主道なのでこちらは車も少なくて、川をのんびりと眺めながら。

2016-0522-121544A_s.jpg2016-0522-121601A_s.jpg2016-0522-121647A_s.jpg2016-0522-121704A_s.jpg2016-0522-121839A_s.jpg2016-0522-122202A_s.jpg2016-0522-122314A_s.jpg

12:25 34.0km 70m 富士宮市長貫 県道398号線
12:30 35.0km 70m 富士宮市長貫 県道10号線

少し賑やかないなってくると芝川の街、芝川駅に着くと、ちょうど特急「ふじかわ」が通過

2016-0522-122909A_s.jpg2016-0522-123209A_s.jpg2016-0522-123212A1_s.jpg2016-0522-123312A_s.jpg2016-0522-123436A_s.jpg

12:35 35.9km 60m 富士宮市羽鮒 県道10号線 ■芝川駅
12:38 36.7km 60m 富士宮市羽鮒 県道10号線 ■富原橋

芝川駅から左岸に渡る。
2016-0522-123801A_s.jpg2016-0522-123827A_s.jpg2016-0522-123906A_s.jpg2016-0522-123930A_s.jpg

12:40 37.0km 60m 富士市北松野 県道10号線
12:56 41.1km 40m 富士市南松野 県道10号線 ■馬坂トンネル
13:03 43.0km 40m 富士市木島 県道10号線

富士市に入り、だんだんと街の雰囲気に変わっていく。新東名の下、馬坂トンネルを抜けて道の駅富士川楽座。
2016-0522-124638A_s.jpg2016-0522-125552A_s.jpg2016-0522-130647A_s.jpg2016-0522-130725A_s.jpg

13:12 44.6km 30m 富士市岩淵 東海道 ■富士川橋
13:18 46.0km 20m 富士市中之郷

このまま富士川右岸を下り続ける。富士川橋、東海道線富士川橋梁、富士川水管橋、東海道新幹線富士川橋梁と、橋好きにはたまらない景観が続く。

2016-0522-131014A_s.jpg2016-0522-131038A_s.jpg2016-0522-131222A_s.jpg2016-0522-131302A_s.jpg2016-0522-131429A_s.jpg2016-0522-131545A_s.jpg2016-0522-131555A_s.jpg2016-0522-131719A_s.jpg2016-0522-131842A_s.jpg2016-0522-131846A0_s.jpg2016-0522-131846A1_s.jpg2016-0522-132111A_s.jpg2016-0522-132120A_s.jpg

13:26 47.8km 20m 清水区蒲原 富士由比バイパス ■新富士川橋
13:34 50.0km 10m 富士市五貫島
13:42 51.7km 0m 富士市川成島 ■新富士駅

富士川最後の新富士川橋を渡って、ゴール新富士駅に到着。

2016-0522-132619A_s.jpg2016-0522-132640A_s.jpg2016-0522-134035A_s.jpg

関連記事:

呼人 について

サイクリングで全国へ
カテゴリー: サイクリング パーマリンク