サイクリングonGoogleMap(2)

 昨日の段階では、コース上のポイントすべてにマーカーが付いていたのですが、GoogleMapsEditorでマーカーの表示をしない設定があることを知り、マーカーの表示をスタートとゴールと5kmごとのポイントのみにしました。
 マーカーを減らすとポイント数を増やしても大丈夫みたいなので、今回は約500ポイントのデータとしたので、細かいところもだいぶ再現性が良くなっています。ページ表示の速度、スクロール速度はどうでしょうか?
 あとはラインの色を変えたのと、標高の表示を追加しました。
 今日は今年5月の西伊豆スカイラインのデータを使用しました。こちらからどうぞ。05/05/08西伊豆スカイライン
 

広告

シェアする

広告

コメント

  1. たく より:

    茅沼さん、こんばんは。
    縮尺を小さくするとマーカーがムカデのようになって気味悪いなぁと思ってました。(^_^;)
    マーカーの表示をしない設定があるのですね・・・
    とても見やすくなりましたね。
    ページ表示の速度は最初の1回だけ少し時間かかりましたが、2回目以降はなぜだかサクッと表示されてます。
    スクロールの速度も問題ないです。(^_^)
    私もブログにGoogleMap載せたいところなのですが、こんな感じ↓(桧原湖一周)
    http://www.geocities.jp/vw2camper/bd-1/hibarako.html
    に少し北西方向にずれてしまうので、この問題を解決してからかなぁと思ってます。(^_^;)

  2. 茅沼 呼人 より:

    こんばんは。
    やはりマーカーがないと動作はスムーズになりますね。
    位置がずれてしまう問題ですが、これは測地系によるものです。GoogleMapsEditorで編集-測地系変換で、WGS84→Tokyoにすると修正されると思います。
    ただし、12月からこの測地系が変更されるような話もありますので、しばらくは注意が必要かも。(その場合は変換の必要がなくなります)

  3. たく より:

    先程、コメントを書かせていただいた後、GoogleMapsEditorのHPを見たら重要なお知らせで測地系の事が書いてあったので、この辺が怪しいなと思い、試しにWGS84→Tokyoに変換してみたらうまくいったので茅沼さんにコメント書こうと思っていたところでした。(^_^;)
    一つ勉強になりました。