手術後6週間

2018年3月12日自転車保険・鎖骨骨折

手術からあっという間に6週間経過。腕の稼動範囲もだんだんと広がってきた。
無理に動かすなとは言われているが、普通に生活していると知らず知らずのうちに腕は動いてしまう。電車でもつり革をつかめるようになった。
今日は2週間ぶりの通院。いつものようにレントゲンを撮ってから診察へ。


前回は写真が失敗したので、今日はデジカメをあらかじめオートブラケット機能(シャッターを押すと3段階の露出で3枚撮影する機能)に設定して撮影した。露出オーバーのものが良く撮れていた。
医師からも骨が出来てきているみたいだと言われた。骨折箇所(L字になっている)は黒いままだが、たしかに骨と骨の隙間が狭まってきた感じがする。
次は4週後。そのときに経過がよければ、プレートを外す手術の日程を相談できるかもしれないと医師に言われた。