雨装備

2018年7月18日BD-1・輪行

今回の北海道ツーリングは、後半雨に悩まされました。九州に上陸した台風の影響が、前線を刺激して北海道・東北で大雨となるという日本全土に渡る気象のすざましさを体験しました。
大雨災害のあった日高地方には、2~3日前に通過していたため難を逃れたのですが、大雨のニュースで数日前に走った橋の映像が流れるたびにドキッとしていました。
大雨には当たらなかったのですが、霧雨、小雨の中はしばらく走りました。
ブログを見た方からのメールで雨装備の質問がありましたので簡単に。
2006_0817_082740aa_s
2006_0817_082708aa_s
上下はモンベルのゴアテックス。あとパールイズミのシューズカバーと、雨用手袋(同じくパールイズミ)をしています。頭はヘルメットだけでも意外と雨にぬれないので内側には何もつけません。
ゴアテックスは雨はしみませんが、北海道とはいえ夏なので自分の体温と汗で結構蒸し暑くなりました。あと、手袋はちょっと使い勝手が悪いので変えたいと思っていますが。
リクセンのフリーパックは付属のカバーですが、マッチパックはカバーがないので、モンベルのバックパック用レインカバーを付けました。
下の写真ではGPSに100円ショップのB6サイズのビニールケースに穴を空けた自作のカバーです。(レンズに水滴が付いていたようでにじんではっきり見えませんが)
また、雨だと写真撮影枚数も半分以下になってしまうので、やっぱりいい天気を望んでいます。