鎖骨骨折術後 抜釘術

2018年11月30日自転車保険・鎖骨骨折

鎖骨固定のプレートを抜釘(ばってい)ー取り外しーのため、昨日入院し、今日の午後手術を無事終えました。折れた場所も骨が生成し、しっかり付いているようです。全身麻酔による手術で、意識が回復したのは手術開始から2時間後(手術自体は1時間弱)でしたが、今は痛みもなくベットの上で安静にしています。
残念ながら今まで固定していたプレートは、病院の規則でもらうことができないと、昨日の手術説明の時に聞かされ、とても楽しみにしていたのでこれは大きなショックでした。
手術後にプレートと固定ネジを見せてもらって、しばらく触ってお別れしました。
それは残念だったのですが、すぐに気持ちを切り替えて、ベッドの上で来年1月のサイクリング(4日間)の計画をたてています。
往復の飛行機と最終日の宿はパックで予約しているので、モバイルPCとマップルとツーリングマップルを広げて、宿の検索や、ルート、走行予定距離からタイムスケジュールを立てたりと、日曜の退院までには決めておきたいなと思っています。
境川サイクリングロードが見える病院の一室より