宇宙ステーションを撮影

最近のニュースで、スペースシャトルが打ち上げられ、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングすると言っていた。
昨日、「国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう」で調べたら、日曜の夕方にいい条件で通過することが分かり、デジカメでの撮影に挑戦してみた。
南西の地平線から南東へ上っていくので、ベランダに三脚を設置、事前に何回か撮影して、露出や露光時間を調整するが、日没後で刻々と空の明るさが変化していくので、これといった値が決められなかった。
カンでちょっと露出オーバー目にしてその時を待つ。
17:34頃 南西の方角にかすかな光の点が現れ、ほぼ垂直にだんだんと明るさを増して上っていった。
すぐさまシャッターボタンを押し、60秒の撮影。
2006_1217_173334ab_s
Panasonic LX1 F2.8 60秒 ISO100 明るく写り過ぎたので光度調整しました。
右側に斜め線で写っているのが宇宙ステーションの軌跡。(電線がじゃまですが)
中央上にポツンと光っているのがフォーマルハウトという一等星。
左下に明るく光っているのは江ノ島灯台です。
この後はさらに高度が上がり、明るさもさらに増して東の方角へ飛んでいきました。

広告

シェアする

広告