群馬県のサイクリングロード

2回続けて東北本線方面へ行ったので、次のサイクリングは高崎方面にしようと思った。高崎線のほうが、藤沢から湘南新宿ラインで直通でいけるので輪行には便利である。(宇都宮へは横須賀線なので大船からとなる)
ネットでいろいろと調べていると、上信電鉄では時間帯の制限があるがサイクルトレインが運行されていて、自転車がそのまま乗車できると知った。その上信電鉄の経路になる富岡には世界文化遺産登録に推薦するための暫定リストに追加された、富岡製糸場がある。
また、田舎が信州なので帰省のときに、高崎から横川の間で眺めていた、独特の山容を連ねる妙義山も仰いで見たいし、秘境駅とも言われる安中榛名駅にも行ってみたい。
と、候補地は挙がってきたところで、サイクリングロードで調べてみたら、群馬県のホームページに「群馬県のサイクリングロード」のページがあり、県内のサイクリングロードの紹介や、サイクリングロードマップが地域別ごとにPDFでダウンロードできるようになっていた。
見てみると、長短あわせて22のコースがあり、さらに建設が進んでいるようだ。群馬県のサイクリングロードへの力を入れ方がよく分かる。
明日夕方に移動して高崎に泊まって、日曜は朝から走る予定。天気は良さそうだが朝の気温は氷点下まで下がりそうなので路面の凍結がちょっと心配だ。
詳細なコースはこれから明日の夜まで練る事になるが、碓氷川・九十九川サイクリングロードや高田川サイクリングロードには立ち寄ってみたいと思う。

広告

シェアする

広告