最近、自転車用品のワイヤーネットの収容に力を入れています。→ワイヤーネットで自転車用品を壁掛収納
そこでリクセン小物の取付をリクセンカウルアダプタとワイヤーネットで行っていたのですが、ふと思いついたことがあり土曜日に部品を買ってきて試しました。
買ってきたもの「カーテンレール(プラ製)」


レール端の部品を外して、リクセンのボトルホルダを差し込んでみると、ひらめいたとおりにぴったりサイズ。


レールの途中に差込用の穴をあける。(このためにカーテンレールはプラ製としました。金属製だと加工がたいへんなので)

レールをワイヤーネットに固定して、サドルバッグやAMシリーズなどのリクセン小物類を差し込み収納しました。

ワイヤーネット全体はまだまだ整理中です。

投稿者: 呼人

サイクリングで全国へ

「リクセン小物収容レール」への2件の返信

  1. 呼人さんは、こういう自転車とは一見関係ない物を転用する天才ではないかと!!
    改めて写真拝見すると、自転車屋さんの一角のようです。

  2. のぶぞうさん、どうもです。
    「下手な鉄砲も数打ちゃあたる」で、ヒットが出たときだけ紹介しています。
    写真に写っていない場所には、日の目を見なかったガラクタが散乱しています(^^)

コメントは受け付けていません。