風をおいかけて、海へ!

今日は、自転車本の紹介です。

「風をおいかけて、海へ!」

(高森千穂・作 なみへい・絵 国土社)
☆☆☆ 身内の宣伝で恐縮です。 ☆☆☆
2人の少年が川崎から江ノ島まで自転車で走る友情物語です。
児童文学書なので対象は小学校中学年向けですが、自転車好きの方、川崎~江ノ島にゆかりのある方には楽しめる内容となっています。さらに、当ブログあたりを良くご覧いただけている方にはぜひ!です。
物語で少年たちがたどるコースはgooglemapsでご覧いただけます。→こちらへ
昨年秋にロケハンしたときのコースですので一部脇道にそれてはいますが、ほぼこのルートです。
このような本ですが、よろしければ上の画像のリンクからどうぞ。

広告

シェアする

広告

コメント

  1. 菊次郎 より:

    ポチっ!としました。
    今から読むのが楽しみです。

  2. 呼人 より:

    どうもです>菊次郎さん
    3回は笑えますので楽しみにしていてください。