’10GWツーリングトピック14-島根半島・美保関-

中海を後にして一山越えればようやく日本海に到着。エメラルドグリーンの海にが広がっていました。
2010_0504_100343aa_s
2010_0504_101502aa_s
2010_0504_101814aa_s


旧美保関町は、1992年に落下した美保関隕石でも有名なところ。県道に「美保関いん石落下地(松本邸)」の標識がありましたが、惣津の街には何十mか降りないといけないので、素通りしました。
そして、隠岐諸島へのフェリーが出ている七類港。ターミナルのメテオプラザにその隕石が展示されているそうです。
2010_0504_102240aa_s
2010_0504_102804aa_s
美保関灯台へ向かうため、法田から中国自然歩道を通って県道2号に出て、途中で美保神社、青石畳通りに寄りました。美保神社ではちょうど結婚式が行われており、新郎新婦・親族の皆さんが神社に向かっていました。
2010_0504_113232aa_s
2010_0504_113426aa_s
島根半島先端、島根県の最東端の美保関灯台に到着。この灯台は「世界の灯台百選」にも入っている灯台です。視界が良ければ隠岐の島々も見えるのですが、黄砂の影響で残念ながら見ることは出来ませんでした。
2010_0504_114638aa_s
2010_0504_124000aa_s
2010_0504_123546aa_s

広告

シェアする

広告