箱根駅伝・藤沢ポイントの力走

あけましておめでとうございます。いよいよ箱根駅伝が始まりました。
3区藤沢ポイントで応援してきました。
2011_0102_103623aa_s
2011_0102_103659aa_s
2011_0102_103710aa_s
2011_0102_104003aa_s

広告

シェアする

広告

コメント

  1. micchie より:

    新年明けましておめでとうございます
    箱根駅伝観戦に行ってから、早いものでもう一年が経ちました
    娘は昨年10月に母となったので、今年はTV観戦です
    躍動的な写真をありがとうございます
    本当にいい場所にお住まいだと羨ましく思います
    明日もTVで応援します
    (特に早大を!)

  2. 呼人 より:

    こんばんは>micchieさん。
    今日は観戦に出かけるのがちょっと遅れたので、前の人の頭越しに流し撮りにしてみました。
    早稲田vs東洋の優勝争いもドキドキですが、各校のタイム差が例年に比べるととても少ないので、復路の順位変動もめまぐるしくなりそうです。

  3. momonger より:

    呼人さん、あけましておめでとうございます。
    さて、質問です。どうやったらこの駅伝の写真のように躍動感があり、ピントが走者のみに合い、背景は流れている写真がとれるのでしょうか?
    被写界深度を浅く(絞りを開けて)、少しシャッター速度を遅くして、
    ISOを低くして、カメラを走者と一緒の速度で振って、側面から、、
    とは思うのですが具体的にはどうするの?ウェブ上のJPGはIXIF情報が無いので、教えてくれませんか?
    CX2を買って一ヶ月、まだマニュアルも読んでないmomongerより。

  4. 呼人 より:

    momongerさん。今年もよろしくお願いします。
    設定はマニュアル設定で ISO80 絞りf8 シャッター速度1/80 でした。
    ズームは一番広げて撮影したので、掲載した写真はかなりトリミングしてあります。
    前に人が多かったのでカメラを上にあげて走者に向けて動かしながら撮影しました。ピントはオートフォーカスにしていたので、タイムラグも長くピントとタイミングがちゃんと合ったのは山学のコスマスだけでしたね。
    被写体の距離はほぼ決まっているのでフォーカスもマニュアルにしたほうが良かったと思いました。