今は少し落ち着いてきているようですが、2週間前頃は街中のビールが品薄となっていました。
いつも飲んでいる発泡酒の銘柄がほとんど手に入らなくなり、この先さらになくなるのではないか。それならばビールは少し少なめとして足りない分は焼酎にしようということになり、そこで以前にたまに飲んでいた、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」を買いました。
鍛高譚は北海道釧路の西に位置する、白糠町特産の焼酎です。白糠町の茶路川中流域の地名「鍛高」に、アイヌ語で物語を意味する「譚」で「タンタカタン」。軽やかな飲み心地のお酒です。

鍛高は白糠から足寄を結ぶ国道392号線沿いにあり、かつては国鉄白糠線も通っていました。
昨年夏の北海道ツーリングで訪れた思い出深いところです。


そんなわけで、今日も発泡酒の分量は終わり、今は鍛高譚にを飲んでいます。

投稿者: 呼人

サイクリングで全国へ