9/16(日)晴 盛岡-盛岡矢巾CR-花巻-北上花巻温泉CR-水沢-中尊寺-一ノ関 109km ルート図

今回はソロで1泊2日のツーリングだった。
前日に宿と往復の新幹線を確保。盛岡まで輪行して、あとは2日間ひたすら南下する。盛岡から100kmほどの一ノ関で泊まって、2日目は仙台に向けて行けるところまで行く予定とした。
E5系の「はやて」に乗車、車内でツーリングマップルを見ながら今日のコースを考えていたが、このルート!と言うのは決めずに適当に走ることにした。10時過ぎに盛岡駅からスタート。


街中を抜け、北上川に出て明治橋を渡ると盛岡矢巾自転車道。北上川に沿って矢巾まで向かう。今日は一人なので自分撮りをチャレンジしながら稲穂の中を行く。



盛岡矢巾自転車道の終点についたので、新幹線の西側に周り県道285号へ。走っても走っても変わらぬ風景。九州方面の台風の影響で南風、すなわち向かい風の中を花巻まで頑張って走った。
13時前に花巻駅に到着。気温はすでに30℃を越えた模様。冷房の効いた待合室の冷たい駅そばで昼食とした。
駅前にある「ホテル狩野」。○十年前、大学の合宿でお世話になった宿だ。当時は狩野旅館といって、典型的な駅前旅館だったが、すっかりと新しくなっていた。駅前の風景も当時の面影は全くない。


花巻からは再び自転車道へ。「北上花巻温泉自転車道」。日差しが強く気温がますます上がっているようだが、北上川に沿うこの道は木陰も多くて助かった。




北上展勝地で自転車道が終わり、ここからは一般道へ。アスファルトの照り返しがきつく、今日一番の苦行となった。たまらずにコンビニでカップ入りの氷を買って、タオルに包んでヘルメットに縛り付けて首の後ろを冷やしてみた。走るたびにぶらぶらするけど少しは冷却化に役立ったようだ。

水田が続くのは相変わらずだが、水沢では「よさこい祭り」、前沢では「前沢牛」を眺めつつひたすら南へ。
向かい風もさらに強くなり、かなりへばってきた。



中尊寺前で土産を買ってようやく一ノ関市へ。日没後まもなくゴール。ヘロヘロになってしまっていて、夕食もコンビニ飯ですませることになってしまった。

投稿者: 呼人

サイクリングで全国へ