12/12/23 浜名湖から豊橋

2018年3月20日サイクリング

12/23(晴) 浜名湖ロイヤルホテル-浜名湖自転車道-舘山寺温泉-寸座-知波田-多米トンネル-豊橋駅 57km ルート図

今年最後のツーリングは浜名湖へ。9年ぶりの浜名湖自転車を行くが、後半は浜名湖を離れて豊橋へ抜ける予定だ。
前日移動で今年3月に訪れた浜名湖ロイヤルホテルに宿泊。昨日低気圧が通り過ぎたので快晴だが北西の風が強い。
雄踏大橋から浜名湖大橋で浜名湖を渡るが、まともに向かい風。冷たい強風が顔にあたり、涙と鼻が止まらない。浜名湖自転車道の入口からは横風になるのでようやく一息つけた。




自転車道で東岸を北上続けると舘山寺温泉に到着。温泉街を抜けるルートはホテル九重の脇の内浦湾沿いの遊歩道が一部工事中だが通じていた。ロープウェイの下をくぐり、遊園地脇を抜ける。




引き続き自転車道で気賀方面へ向かい、浜名湖の北東端の澪つくし橋で南西に方角を変える。前回は通れなかったホンダ細江工場脇へ。構内では多くのオートバイが講習中?だった。



R362に合流し西気賀駅から寸座で国道から離れて東名高速の寸座SAの横を抜けると浜名湖佐久米駅。駅は湖畔にあり(ただし東名高速が目の前である)、ゆりかもめが数多くいる。観光客が10名ほどいて、駅のレストランで売っている餌が巻かれると数十羽のゆりかもめが旋回しながら線路の上を舞い、餌をキャッチしていく。列車が来てもお構いなしなので、タイフォンを目一杯鳴らされていた。



佐久米からが一番走っていて楽しい区間となる。三ヶ日青年の家の先から湖畔道ができていた。風も弱まり穏やかな水面を間近にのんびりと走って猪鼻瀬戸に到着。猪鼻湖は今日はパスして新瀬戸橋を渡る。




R301沿いは前回からは歩道がだいぶ整備されている感じだが、ちょっと走り辛い道もまだ多い。知波田駅で浜名湖を分かれて峠を越えて豊橋へ向かう。ちょうど昼時で食事処を探していたら、運良くラーメン屋「桃山商店」を見つけることができた。食後でちょっとお腹がもたれながらも、県道4号で150m上って多米トンネルに到着。




トンネルを抜ければ静岡県から愛知県へ。平地へ下れば豊橋の路面電車の終点の赤岩口駅。路面電車を眺めながら走り豊橋駅に到着した。