8/19(金) 名寄駅…佐久駅-天塩中川-秘境駅-幌延-天塩 80km ルートマップ

今日は名寄から北へ、宗谷本線の秘境駅巡りがメイン。日程の都合と2008年に走行したルートと重なる場所もあるので、まずは輪行でスタート。

7:12 0.0km 100m 名寄市西3条南 ■ホテルカイコー名寄
7:21 0.9km 100m 名寄市東1条南 道道540号線 ■名寄駅
8:17 23.1km 90m 美深町開運町 ■美深駅
9:01 54.3km 50m 音威子府村音威子府 ■音威子府駅
9:29 78.6km 20m 中川町佐久 道道218号線 ■佐久駅

曇り空でひんやりと涼しい。出発して1kmほどで名寄駅に到着。かつての名寄駅は昨日通ってきた名寄線、そして深名線の分岐駅であったが今では宗谷本線だけになってしまった。
旭川発稚内行きの普通列車が到着した。平日なので高校生が多数下車し、車両も2両のうち1両はここで切り離し。
名寄駅を出発し、天塩川や畑、牧場、森林を見ながら進むと雨がパラパラと降ってきた。美深駅で数名の高校生が降りて、車内に残ったのは観光客のみとなった。
音威子府駅、筬島駅と過ぎ佐久駅に到着。



9:37 0.9km 20m 中川町佐久 道道218号線 ■佐久駅
9:45 2.0km 20m 中川町豊里 名寄国道
10:07 8.7km 20m 中川町誉 ■道の駅なかがわ

2008年に訪れた佐久駅、今日はここからスタートする。
天塩川を渡り左岸の国道へ、あまり車が走っていない。どんよりとした雲の下淡々と走れば「道の駅なかがわ」に到着。ここで熊鈴を見つけたので購入する。


10:25 10.0km 20m 中川町中川 道道541号線
10:27 10.4km 20m 中川町中川 ■天塩中川駅
10:33 11.0km 20m 中川町中川 ■セイコーマート天塩中川店

右岸に戻って中川の街へ。天塩中川駅に寄り、セイコーマートでお昼のおにぎりを買っておく。


10:43 12.0km 20m 中川町中川 道道541号線
11:08 19.1km 10m 中川町歌内 道道541号線 ■歌内駅

ここからは宗谷本線沿いの道道を行く。国道ですらそれほど交通量がなかったので、道道はさらに寂しい道に。歌内駅に到着、よく見かける車掌車の駅舎だ。


11:14 20.0km 20m 中川町歌内 道道541号線
11:25 22.0km 40m 幌延町問寒別 道道541号線

線路を離れて牧場を少し上った峠で中川町から幌延町に入る。斜面の上に数頭のエゾシカがいた。


11:36 25.7km 10m 幌延町問寒別 ■問寒別駅

次は問寒別駅。歌内駅と同じ車掌車だが、外装が整えられ、中には絵が飾られている。ホームには花が植えられ、ちょうど稚内行きのスーパー宗谷が通過していった。


11:44 26.0km 10m 幌延町問寒別 道道395号線
11:54 28.5km 10m 幌延町問寒別 ■糠南駅

次は秘境駅で名高い糠南駅へ、着いてみると鉄ちゃんの先客2名。板張りのホームでおにぎりを食べてしばし休憩。
糠南駅の次は雄信内駅だが。この先、車道は繋がっていないので(山道はあるらしい)問寒別まで戻る。


12:30 31.7km 10m 天塩郡下コクネップ 道道395号線
12:43 35.0km 20m 天塩町タツネウシ 天塩国道
12:53 37.9km 10m 天塩町オヌプナイ 天塩国道 ■雄信内トンネル
13:04 41.0km 10m 幌延町雄興 道道302号線

問寒別から天塩川を渡って国道へ。果てが見えないまっすぐな道が続く。


13:05 41.2km 10m 幌延町雄興 道道302号線 ■雄信内駅

雄信内駅。駅前商店の名残もあり、昔ながらの駅舎だ。秘境駅の案内パンフレットや駅の小さなスタンプもおかれている。「秘境駅キャラクターコンテスト」も実施中。幌延町は頑張っている。


13:18 42.0km 20m 幌延町雄興 道道256号線
13:37 47.8km 10m 幌延町開進 ■安牛駅

気をつけないと通りすぎてしまいそうな場所に安牛駅の入口がある。何もないまっすぐな道を200mほど入れば安牛駅。外観はかなりボロボロ。


13:50 50.2km 10m 幌延町開進 道道256号線 ■南幌延駅
14:04 52.9km 0m 幌延町上幌延 道道645号線 ■上幌延駅

幌延の街に近づき、しだいに牧場が増えてきた。南幌延駅、上幌延駅と駅間も少しずつ短くなってきた。


14:18 55.9km 0m 幌延町上幌延 道道256号線 ■北緯45°線
14:23 57.3km 0m 幌延町元町 ■セイコーマート幌延店
14:36 58.2km 10m 幌延町一条北 道道645号線 ■幌延駅

「北緯45度線まであと○km」の標識が続いていたので、なんかモニュメントがあるかとおもいきや、道路に斜めにラインが引かれいた。GPSは世界測地系なので数百mずれていた。
幌延駅、かつてはここから羽幌線が分岐していた。今日の宿は羽幌線跡に進んだ天塩町にある。


15:04 63.1km 10m 幌延町幌延 稚内国道 ■天塩大橋
15:08 64.0km 10m 天塩町下サロベツ 天売国道
15:39 73.0km 0m 天塩町川口 天塩バイパス
15:52 77.3km 0m 天塩町川口 ■セイコーマート天塩川口店
16:04 78.2km 10m 天塩町新開通 ■道の駅てしお

はっきりとした雨になったので雨具を上下着ける。国道を淡々と進む。時折道端にいる牛、日本海に近づき風力発電のプロペラが遠くに並ぶ
羽幌線天塩駅跡の「道の駅てしお」に到着。雨が弱くなるのを待つ。


16:18 79.0km 0m 天塩町天塩
16:21 79.7km 10m 天塩町サラキシ ■てしお温泉夕映

てしお温泉に到着。元々は公的な研修施設で日帰り温泉が併設している。夕食は温泉のレストランの和定食で、不要な飾りもなくとても良かった。
部屋においてあった天塩町史をしばらく読んでみた。鉄道に関しては稚内への路線を天塩町に通すように要請。しかしながら1922年音威子府から猿払経由の天北線経由が最初に建設され、1926年現宗谷本線開通されるも、天塩川に橋をかけるのに費用がかかるため、人があまり住んでいなかった右岸で建設され(このため秘境駅が多く残った)、天塩は取り残され 1935年天塩川に橋をかけて天塩までようやく開通した。しかし1987年羽幌線は廃止となる。

投稿者: 呼人

サイクリングで全国へ