18/06/06 十勝川温泉

北海道ツーリング5日目、釧路から十勝へ列車で移動して十勝川温泉に宿泊です。休養日の予定でしたが、天気もいいのでそこそこ走りました。

今日のコース

09:50 0.0km 40m 池田駅 10:00 1.1km 40m 池田町西1条 10:13 4.0km 40m 利別駅 ~10:19    10:23 5.0km 10m 道道73号線 10:44 10.0km 20m ^ 10:49 11.4km 10m 北海道 ~10:56    10:58 12.0km 30m 千代田堰堤公園 11:00 12.3km 30m 池田町千代田 11:13 15.0km 30m 道道73号線 11:18 16.0km 30m 十勝川温泉第一ホテル ~11:23    11:40 20.0km 40m 道道73号線 12:00 24.7km 50m 音更町宝来北2条 12:01 25.0km 60m 道道73号線 12:09 26.6km 60m 北海道 ~12:48    12:56 28.9km 70m 道の駅おとふけ ~13:11    13:15 30.0km 70m 東通 13:21 31.4km 80m 音幌橋 13:41 35.0km 80m 道東自動車道 13:54 38.4km 60m 下士幌 14:00 39.8km 60m 音更町下士幌北 14:01 40.0km 50m 道道73号線 14:26 44.3km 50m 十勝が丘公園 ~14:32    14:37 45.0km 40m 北海道 14:56 47.9km 40m 十勝川温泉第一ホテル

スーパーおおぞら

釧路駅から池田駅まで「スーパーおおぞら2号」で移動。ディーゼルエンジン特急の心地よいサウンドを聴きながら、景色を見ているとあっという間に到着。池田駅の広い待合室で自転車を準備する。

池田から音更町

池田駅から市街を通り、利別川を渡る。釧路地域に比べて十勝地域は数℃気温が高い傾向があり、日差しも強く今旅行で一番の暑さだ。道道73号線で利別駅を経由し十勝川温泉に向かう。農場、牧場を見ながら進むと千代田堰堤公園に到着。

今日の宿、十勝川温泉第一ホテルに荷物を預けて、身軽になって再出発。道の駅おとふけに向かう。途中、音更町の「蕎麦二天」で昼食とした。

道の駅おとふけでカントリーサインマグネットとスタンプのルーチンを行って、十勝川温泉へ戻る。道の駅の隣には「よつ葉乳業」の工場があるが、かなり巨大な工場だ。

十勝川温泉へ戻る道は少し遠回りして士幌の大規模農園地帯へ。広大な畑が広がり、真っ直ぐな道をゆく。

十勝が丘公園の花時計

温泉近くにある十勝が丘公園に到着。ここには音更町のカントリーサインのデザインになっている巨大な花時計がある。

十勝川温泉第一ホテル

北海道へはかれこれ何十回か旅行に来ているが、十勝川温泉に来るのは初めてである。

「十勝川温泉第一ホテル」は今回の旅で一番豪華な宿だ。せっかくだから宿でのんびりしようということで、チェックイン時刻の15時ちょっと過ぎに到着。

ほぼ貸し切り状態の大浴場でゆっくりと汗を流し、夕食前には足湯テラスへ行く。カウンターの下が足湯になっていて、ここで白鳥大橋を眺めながら、ドリンクを飲む。

夕食後は売店で売っていた池田町町民還元ワインで。

広告

シェアする

広告