18/06/08 晩成温泉から帯広

北海道ツーリングは残り2日。晩成温泉から大樹、忠類、更別、中札内の4箇所の道の駅を周って、バス輪行で帯広へ。

今日のコース

08:22 0.0km 30m 晩成温泉 08:48 5.0km 50m ナウマン国道 09:00 8.6km 0m 大樹町美成 09:05 10.0km 10m ナウマン国道 09:30 15.0km 30m ^ 09:48 20.0km 50m 道道55号線 10:00 23.4km 60m 大樹町松山町 10:08 25.0km 70m 道道501号線 10:12 25.4km 70m 道の駅大樹 ~10:31    10:51 30.0km 100m 広尾国道 11:00 32.8km 90m 幕別町忠類共栄 11:04 34.1km 80m 道の駅忠類 ~11:16    11:21 35.0km 80m 広尾国道 11:45 40.0km 120m 道道15号線 12:00 42.8km 180m 幕別町忠類元忠類 12:09 44.4km 180m 十勝スピードウェイ 12:12 45.0km 170m 北海道 12:14 46.1km 170m 道の駅さらべつ ~13:02    13:14 50.0km 170m 道道238号線 13:32 55.0km 190m 北海道 13:51 60.0km 200m 道道1166号線 14:00 62.0km 200m 中札内村大通南 14:08 63.3km 200m 道の駅なかさつない ~14:20    14:28 64.6km 200m 中札内駅跡 14:32 65.0km 200m 北海道

晩成温泉の朝

晩成温泉は8時(夏季)から営業開始だが、宿泊者は朝7時から入浴することができるとのことで、貸切状態でゆっくりと海を見ながら温泉に浸る。露天風呂はないけれど、外のバルコニーに出て太平洋を眺められる。

晩成温泉を出発、曇り空だが絶好の追い風に乗って進む。

今日は道の駅めぐり

周辺には大樹、忠類、更別、中札内と4箇所の道の駅がある。いずれも2006年の「帯広空港から広尾」のときに訪れたが、当時はカントリーサインマグネットがなかったので、それの収集目的で再訪することとした。今日は一時雨の予報であるが、大樹まで行けばバスがあるのであとは天気次第で。

宇宙の町大樹

晩成温泉からナウマン国道R336にでて大樹の街までは約25km。国道から大樹航空宇宙実験場のJAXA格納庫が見えた。一体は大樹町多目的航空公園であり、昨年インターステラ社の「MOMO」1号機が打ち上げられたり、展示施設「大樹町宇宙交流センターSORA」もある。

国道脇のスペースシャトル風・SORAの案内看板と、カラーリングが同じな丹頂鶴。

大樹の街に到着、旧大樹駅に寄ってから道の駅コスモールへ。MOMOのTシャツを買うと、「大樹町カントリーサイン風MOMO2号機デザイン」オリジナルマグネットプレゼント」とあったので購入する。

(Tシャツと左がMOMOオリジナルマグネット、右がカントリーサインマグネット)

ナウマンゾウ忠類

大樹の次は忠類。旧忠類村でナウマンゾウの化石が発見されたことからシンボルとなっている。

忠類から道の駅さらべつへは道道15号で。森の中を行く寂しい道で、途中パラパラっと雨が降ってきたけれどすぐに止んだ。

更別・十勝スピードウェイ

更別町に入り、カントリーパークさらべつを過ぎると、左側に巨大な建物が現れる。一見閉鎖したような雰囲気だが、ここは十勝スピードウェイ。平日の今日はイベントがないので静かなだけで現役である。

スピードウェイの先が道の駅さらべつ。ここで食事にする。ラーメンと「さらべつさんうどん(更別産小麦きたほなみ100%)」

中札内からバス輪行

道道238号で今日最後の道の駅へ向かう。道端にキタキツネ登場。写真に撮れたのは今回初だった。

「道の駅なかさつないに到着」。道の駅の前にもバス停があるが、雨の心配もあり、隣の中札内営業所前のバス停(屋根付き)で輪行の準備をする。帯広行きの十勝バスは広尾始発で1時間に1本程度あり、中乗り前降りの近郊バスタイプだが、座席がやや多いので輪行袋の置き場に少し手間取った。

帯広は雨

中札内から1時間ほどで帯広駅前バスターミナルに到着。すぐ近くの帯広CABINが今日の宿。今回はすべて温泉付きの宿であった。

夜は雨となり、夕食は焼き鳥メインの居酒屋へ。(この夜は宿も居酒屋も写真がおろそかである)

広告

シェアする

広告