18/06/09 帯広から帯広空港

北海道ツーリング最終日。帯広から愛国、大正、幸福経由で帯広空港まで。昨日の時点で今回の目的は終えたので、のんびりと走ることとした。

今日のコース

08:50 0.0km 30m 帯広CABIN 08:50 0.2km 30m アパホテル帯広駅前 ~08:57    09:00 0.5km 30m 帯広市西2条南 09:24 3.8km 40m 緑ヶ丘公園 09:29 5.0km 50m 弥生通り 09:49 8.5km 50m 愛国大橋 09:56 10.0km 60m 北海道 09:58 10.3km 60m 旧広尾道路 10:00 10.8km 60m 帯広市愛国町 10:16 15.0km 80m 旧広尾道路 10:23 16.8km 70m 愛国駅跡 ~10:36    10:48 20.0km 90m 広尾国道 11:00 22.8km 100m 大正駅跡 11:12 25.0km 120m 北海道 11:27 28.6km 140m 幸福駅 ~11:39    11:44 30.0km 150m 北海道 12:00 34.1km 150m 帯広市泉町 12:04 35.0km 140m 北海道 12:10 36.1km 140m 帯広空港

帯広市街

朝も温泉に入り、朝食バイキングでは、おすすめの十勝牛のローストビーフ丼を作ってのんびりと。

9時前に出発、雨の心配はなくなったけれど、帯広の朝の気温は驚きの10℃、3日前は30℃あったのに一気にガクンと寒くなった。帯広駅から、世界最長レベルの長さを誇るベンチがある緑ヶ丘公園へ。今日は土曜日なので、散歩や子ども達の練習などで賑わっていた。

さらに南下して超大規模のイトーヨーカドー帯広店から、真鍋庭園 、愛国大橋をへて旧広尾道路へ入る。GPSログではかつては帯広-帯広空港連絡バスはこの道を通っていて、2005年に空港バスで通った道だった。

愛国

旧広尾道路を進んで、帯広広尾自動車道に迎えば旧愛国駅。昔から駅前の土産店の存在感が異彩を放っているのだけれど、まだ残っていてくれて嬉しさを感じる。

大正

愛国からはR236で大正の街へは近い。今日は土曜日なので、帯広空港から来たと思われるレンタカーも多い。大正の街中にある大正駅跡、なんとなく神宮的な雰囲気が漂う駅跡からは国道を離れて東1線で幸福駅跡へ向かう。

幸福

東1線はいい道だった。雲が厚くすっきりとした視界ではないけれど、十勝らしい幾何学的な畑作地帯の中を進むのは気持ちがいい。今日は北風なので帯広から楽々で走ることができ、幸福駅跡の朱色のディーゼルカーが見えてきた。

2006年以来12年振りとなる幸福駅跡、あまり変わっていない。観光バスの姿はなかったが、個人の観光客で賑わっていた。ここから帯広空港までは近いけれど、時間に余裕があるので遠回りして、十勝農場の南側から、ばんえい牧場十勝を周って帯広空港へ。

帯広空港

今回のツーリングのゴール。帯広空港に到着した。ここにもサイクルステーションがあるので、ここで輪行袋に収納する。手荷物預けやお土産探しをした後、たむらの豚丼を買って搭乗口前で食した。

空路

帰路はJAL572便羽田行き。帯広空港を北に向かって離陸すると右旋回をして昨日走った更別・中札内の上空へ。町ごとでは格子状の道となっているけれど、境界部分の道が微妙な角度をつけて繋がっているのが面白い。

さらに高度を上げて雲上に抜けてからは東京へ一直線。

羽田には定刻ジャスト15:35に到着した。機材は737だけれど時間帯が良いため中央に近いスポットに入った。手荷物受取所に行き、帯広便からのベルトコンベアから手荷物が出始めると、すぐにBD-1が出てきて、ほとんど時間ロスがなくてよかった。

久しぶりの長期間ツーリング。2年ぶりの北海道で、今回は温泉中心で峠なし、走行距離も少なめの行程でもあり、無事終了した。

広告

シェアする

広告