箱根駅伝予選会(第95回) – 結果

第95回箱根駅伝、予選会が行われました。

早速ですが、予想と結果のまとめです。

※タイム差は予想タイムとの差です。青字が予想より好タイム。タイム差が5分以上は太字、10分以上は黄色の塗りつぶしです。

まとめ

今回の予選会は距離が20kmからハーフマラソン距離に変更となりましたが、気象条件もよく好記録の戦いだっと思います。

1位、駒澤大学はやはり圧倒的な力でした。10時間30分切りの記録はそうそう破られないのではないでしょうか。

本選への出場を決めた2位順天堂大から11位上武大までは、予想タイム差から上下には振れましたが、順当な結果となりました。

そして予想ではまったく考えていなかった12位麗澤大と13位亜細亜大。本当にあと一歩でした。

特に麗澤大学にかんしては過去の予想を振り返ると

93回予想10:25:44 結果10:36:51 ↓09:07
94回予想10:33:22 結果10:18:46 ↑14:36
今回AI予想11:02:06 結果10:48:41 ↑13:25

であり、93回から94回への大躍進のデータを十分に論理に反映できていなかったことが悔やまれます。

距離が約1km伸びたことで、予想と記録に同影響するかが気がかりだったのですが、全体としては予想以上の好タイムが多く、12位以降のチームで予想より10分以上よい記録が目白押し。これは1人あたり1分以上ですから想定を大きく越えました。次回以降への重要なデータとさせていただきます。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

過去の予想と結果のまとめはこちらへ

広告