第95回(2019)箱根駅伝AI順位予想(2)12/28最終版

第95回箱根駅伝順位予想の最終版です。

全23チーム(※関東学生連合はオープン参加で、正式記録、順位は付きませんが、ここでは順位に含めています)の順位とタイム予想を図にまとめました。


チーム名の左右のズレは予想の信頼度を表します。(左:予想信頼度高、右:予想信頼度低)
以前の記事(箱根駅伝AI順位予想-前回までのまとめ)による前年までの予想とその結果や、予想タイム周辺のチームとの関係により信頼度をつけています。

12/10版の予想から、中位グループがだいぶ変わりましたが、時間差はほとんどありません。今回は本当に厳しいシード争いが繰り広げられることと思われます。

タイムは気象条件に大きく影響されますが、今現在、1/2,3の天気予報は、天気:晴、気温:2℃~9℃(平地)-3℃~6℃(箱根)と気温は低め、緩い西高東低の冬型の気圧配置ですので北風の予想。
平地では良い条件でしょうか? ただ6区での路面の凍結には気をつけてほしいところです。

下の図はAIによる大学駅伝タイム順位予想のシステム図です。昨年までも考え方は概ね同じ方法で予想していたのですが、エクセルのマクロや主観的なパラメータ設定が多かったので、今回は予兆の条件設定とプログラムの部分を新規に追加しました。

YouTubeに山の神(今井正人・柏原竜二・神野大地)と第94回5区ランナーを一緒に走らせてみた動画を載せています。

箱根駅伝5区山上り。歴代の「山の神」と現役選手をシミュレーション。

広告

シェアする

広告