05/07/16 富士五湖(-1)巡って富士市まで

2018年3月21日サイクリング




ルート 辻堂駅・・・横浜駅・・・大月駅・・・富士吉田駅-河口湖-西湖-精進湖-本栖湖-道の駅朝霧高原-白糸の滝-新富士駅・・・辻堂駅
走行距離 79km
3連休の初日。天気予報では今日がまあまあの天気だったので、急遽行くこととした。富士五湖のうち山中湖は以前に訪れているので、残りの4つの湖を巡って富士市まで行く。


 今日のルートだが、温存していたもので勝沼から三つ峠経由で河口湖まで出てこのコースを巡るものが合った。しかし、高低差と距離がとても大変なので、この暑い時期では無理と判断して、富士急行富士吉田駅をスタートすることとした。富士吉田駅の標高は800m。スタートからだいぶ得している。
 辻堂駅から東海道線で横浜駅へ。横浜駅から「はまかいじ」で大月駅へ。大月駅から「ホリデー快速河口湖号」で富士吉田駅へ。約3時間の長旅である。
 富士吉田駅から富士急ハイランド横を通って河口湖へ。河口湖と次の西湖はそれぞれ湖の北側の道でゆく。河口湖までは車が多かったが、次第に快適なコースとなる。河口湖から西湖へは一山越える。西湖ではロードの方が周回中?何台ものロードがあっというまに抜きさってゆく。あいにく今日は曇り空だったが、晴れていると本日一番良い地点である。
 西湖の先でR139に合流すると交通量がぐっと増える。左側に歩道があるが、段差がほとんどないのですぐに段差が現れるまでまたずにすぐに歩道に入ったほうが良い。
 精進湖は国道を離れてぐるりと一周して国道へ戻り、その後本栖湖によって昼食。ほうとうとカレー。
 本栖湖の先で今日の最高地点、標高約1000mを過ぎると、後は一気に下ってゆくだけ。「道の駅朝霧高原」と「白糸の滝」で休憩するが、あとはほとんど漕がずにブレーキコントロールをしながら下ってゆくだけ。
 ただし、R139は交通量が大変多く、歩道のある場所もあるが、ない場所では路側帯も狭いので、大型車に抜かされるときはちょっとひやひやしながら走る事となった。
 新富士駅近くのスーパー銭湯「湯らぎの里」に寄って新富士駅から輪行。
河口湖
西湖
R139
精進湖
本栖湖
R139ピーク
R139下り
白糸の滝


力は使っていないのに次の日には結構な疲労感があった。