新旧マッチパック

2018年3月7日BD-1・輪行

近所での買い物から、長期ツーリングまで愛用しているリクセンカウル(RIXEN KAUL)のマッチパック。
Rixen&Kaul マッチパック
縫い目がほつれたり、擦り切れたり、退色したりと、だいぶ痛んできたので昨年末に2代目を購入した。
左が1代目(旧)、右が2代目(新)



同じものが来るかと思ったら、バージョンアップされていた。
・素材が旧はごわごわだったが新はずいぶん薄い生地になった。
・そのため重量が950g→850gと軽くなった。
・ファスナー金具の変更
・KLICKfixの刺繍ロゴがなくなり、タグになった。
一番の大きな変更は形状が変わったこと、下の写真のように旧はまん丸であるが、新は横が広がり縦は狭くなり楕円(オーバル)になった。底面積はおなじかな。
この変更で荷物の詰め込みやすさや、背負ったときの感じが改良されていると思われる。(まだ実感していないが)



これからは2代目をメインに使ってゆくこととなると思うが、1代目もまだ引退はさせないで、まだまだがんばってもらうつもり。一番愛着のあるやつだから。