06/11/03 長野から北須坂

2018年3月21日サイクリング

長野駅-裾花川-善光寺-北国街道-村山橋-北須坂
23km
googlemapsで見る
1泊2日で信州へ行ってきました。
初日は昼頃に家を出てほぼ移動だけ。新幹線で長野駅まで輪行し、長野から善光寺を経由して北須坂の実家まで。
14時過ぎに長野駅に到着。11月だからもうすっかり涼しいだろうと期待していたが、駅に降りても神奈川と変わらなかった。
今日は善光寺口に降りて自転車を組み立てる。これまで何回か長野-須坂を走っているので、今日はいつもと違うルートを考えていた。
長野駅からまず西へ向かい、裾花川を北上する。


この道は途中から、2車線中1車線が自転車道となっていた。車は一方通行で対向から走ってくるが、ゆとりのある幅の自転車道でとても走っていて気分が良い。




県庁、信州大学の裏を通り、だんだんと急になってくる坂を上り、東へ進路を変えると善光寺に着いた。今日は善光寺の周りを時計回りに回ってみる。木々はすっかりと秋の彩りだ。


善光寺から北国街道で東へ。旧街道の雰囲気いっぱい。




吉田で北国街道は北へ向かうが、そのまま東へ千曲川へと向かう。新幹線、信越線、長野電鉄がクロスする付近の小さな踏切で長野電鉄の北へ渡り、千曲川へ。
川へ出て少し南下すると、村山橋である。鉄道と道路が一体になっているちょっと珍しい橋だ。




もう日没まぢか。村山駅からりんご畑を走ると、真っ赤に色付いた実が夕日に照らされて、とても美味しそうに輝いている。
ちょっと寄り道し、アグリスへ買い物をして、日没前に到着。




明日はちょっと遠くまで。