’10GWツーリングトピック03-広島県東部の田園風景-

2018年3月20日サイクリング

ツーリング2日目は福山から帝釈峡へ広島県東部を北上するコースでした。
最初に考えたのは、R182東城街道を北上して帝釈峡に行くルートでしたが、最後に200m以上の上り降りがあることが分かり、もっと楽な道はないかと探して見つけたのが、県道26号~県道25号の道。これだと全体の高低差が小さくなります。
福山市新市から北上し、神谷川渓谷を上ると神石高原に入り、ちょうど田植えの時期を迎えた水田が見られました。途中の高蓋地区に食堂があることを調べていたのですが残念なことにお休み。非常食でしのぎました。新市から先ではコンビニはなく、食堂を見かけたのはほんの2~3軒でした。
福山から帝釈峡までは60kmほど。途中からは「神石高原やまなみ街道 帝釈峡(三和 神石コース)」の案内板もあります。広島県東部は私にとってまったく未知の領域でしたが、今回のツーリングで一番楽しく走れたルートです。