14/09/14 浜野から勝浦

2018年3月20日サイクリング

9/14(日)晴 浜野駅-長柄ダム-茂原-上総東駅-御宿-勝浦 76km ルート図
1泊2日で房総半島へ。
宿泊は勝浦なので、そこで勝浦から内陸部で高低差の少ないルートを逆算していく。その結果、内房線の浜野駅か、外房線の鎌取駅をスタート地点とすることにした。
横須賀・総武快速線で千葉駅へ。ここで外房線か内房線で早い方に乗り換え、内房線が先だったので浜野駅で下車して。ここからスタート。
県道14号旧道から村田川沿いの道へ。周辺の民家がだんだんと少なくなり、農道を抜けて長柄ダム下流の谷の水田を行く。すでに稲刈りしているところが多かった。




谷がかなり狭まって道が怪しくなったので高台に上って長柄ダムへ。
ダム湖の橋を渡り長柄町へ。「道の駅ながら」から茂原市へ抜ける。



県道14号をしばらく走り、「長尾茂原自転車道」の入口へ。ここから茂原の街を抜けてしばらく自転車で進む。
睦沢町で自転車道から離れて道の駅睦沢方面へ。ちょうどお昼時、そば屋「縁(えにし)」さんで昼食。ちょうどタイミングよく席につくことができたが、数分遅かったら満席になっていた。




昼下がりはのんびりと。一丘上っていすみ市に入った後は、県道を避けて適当に小路を繋いで行く。東急電鉄の旧車両があったりもしつつ、いすみ鉄道上総東駅へ。





御宿町に入り御宿海水浴場へ。房総半島を斜めに縦断して海に辿り着いた。ライフセービング大会が行われていて賑わっていた。


時間によっては御宿から勝浦はショートカットの予定もあったけど、余裕があったので八幡岬へ。険しい地形に変わり、漁港からトンネルを抜けて勝浦灯台、さらにすすんで八幡岬公園に到着。




勝浦漁港前を通って「勝浦ホテル三日月」に到着。「ゆったりたっぷりのーんびり旅ゆけば三日月、ホテル三日月」のCMで有名だが、玄関前の噴水でこの曲に併せて噴水ショーが行われる。